NEWS

ハイエースのあらゆる"音”を使って制作したビートにMIYACHIのラップがのったオリジナルが楽曲を公開!

更新日:

MIYACHI

株式会社STARBASEがトヨタ自動車株式会社と立ち上げた、車の新しい楽しみ方を生み出していくプロジェクト『Drive Your Teenage Dreams』は、コンセプト “車が遊び場”であり、車が秘密基地”を表現する「PLAY HIACE」第一弾として、ハイエースを音楽スタジオに制作した動画を公開した。

ハイエースのドア開閉音やクラクションなど、車のあらゆる音が音楽に!ふたりの人気アーティストが演出する独創的サウンドにご注目を。

人は大人になっても遊んでいる時は子供の頃のような無邪気な感覚に引き戻される瞬間がある。
車がある事で楽しみたい人が集まり、車が楽しい場所、楽しい瞬間をつくる。車が遊び場であり、車が秘密基地『Drive Your Teenage Dreams』は、“楽しむ”という素直で無邪気な心を表現するプロジェクトだ。

PLAY HIACEの第⼀弾となる「ハイエースサウンドスタジオ」は、BTSなどヒット曲を多数⼿がけ、Spliceが主催するリミックスコンテストでAlicia Keys本⼈に選ばれ優勝を勝ち取り、第62回グラミー賞にも招待された、いま世界的に注⽬を⾼める⾳楽プロデューサーMatt Cabと話題のラッパーでありながら、最近ではモデルとしても活躍するMIYACHIがコラボレーションしている。
『Drive Your Teenage Dreams』の象徴であるマッドブラックのハイエースをサウンドスタジオとしてカスタマイズし、オリジナルの楽曲を制作した。

今回制作した楽曲は、エンジン音、ドアの開閉音、ウィンカー音など、ハイエースのあらゆる音をサンプリングしたトラックや、米国トヨタで90年代にCMで使用されたサウンドと掛け合わせトラックを作成した。動画ではMatt Cabがハイエースと初対面し、後方部をスタジオに変身させ、音をサンプリング、サウンドを制作する模様から、ラッパーMIYACHIが歌入れするまで楽曲がうまれた一連のストーリーを収録しており、一台のハイエースから曲が誕生するドキュメンタリーとなっている。

■Drive Your Teenage Dreams
『Drive Your Teenage Dreams』は、若い世代のカルチャーにどのようにしてトヨタが受け入れられるか、トヨタとしての新しいチャレンジだ。車が遊び道具であり、車が秘密基地。既成概念にとらわれることなく、車が楽しい場所、楽しい瞬間をつくる。そして車があることで楽しみたい人が集まる。“Live感を大事にしながら、みんなが“楽しい”“かっこいい”と思ってくれることをやっていきたい。”そんな想いが込められたプロジェクトだ。プロジェクトの中心にあるのは、マッドブラックにカスタムされた一台のハイエースだ。“楽しむことの可能性を広げる”このハイエースは、理由など考えず、ただ見た瞬間に「かっこいい」と思える一瞬の感覚を大切につくっている。
■Drive Your Teenage Dreams IGTVhttps://www.instagram.com/toyota_jp/channel/?hl=ja

-NEWS
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.