NEWS

落ち着いてお茶でも飲みませんか?虫のフンですが…

更新日:

日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「BugsFarm(バグズファーム)」はタイの大手昆虫食メーカー「タイランドユニーク社」のBug a Poop Tea(虫フン茶)の取り扱いを開始した。

虫の糞でお茶!?

最近様々なメディアで取り上げられて多くの方の目に触れる機会が増えた感がある昆虫食、中には口にした方もいるのではないでしょうか。今回登場するのは、なんと穀物に付くバクガ、メイガ(蛾)の幼虫のウンチを集めてお茶にしたものだ。

■虫フン茶の製法と特徴
・蛾の幼虫に自然発酵させた特別な茶葉のみを食べさせる。
・細かく砕かれて幼虫の体内酵素で更に発酵が進んでいく。
・茶葉しか食べさせていないので、排出された糞も当然茶葉100%。
・糞を集めて食べ残しの葉や茎等の不純物を取り除き天日で乾燥もしくは鍋で炒るように乾燥させる。
・1匹の幼虫が数か月の間、葉を食べ続け糞を排出するが少量しか取れない為、成虫にして数世代にわたり糞の採取を行う場合もあり2年程かける事もある。
・元来、中国山岳部のチワン族、トン族、ミャオ族等の間で長年親しまれてきた歴史のあるお茶となっている。

虫フン茶
■名称/BugaPoop Tea8g-5tea bags(虫フン茶8g ) 
■発売開始日/2020年2月20日
■販売料金/1400円(税別)
■内容量/ティーバッグ5枚
■重量/8g
■販売店/ BugsFarm(バグズファーム)
■URL/https://bugsfarm.jp/

-NEWS
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.