NEWS

生配信音楽ライブ「ROOF TOP LIVE:TOKYO」第2弾はGOOD ON THE REEL、第3弾にD.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANG決定!

投稿日:

東京都は、都が運営する動画プラットフォーム「東京動画」のコンテンツとして、東京都の魅力を発信する生配信音楽ライブ『ROOF TOP LIVE:TOKYO』を3回に渡り開催することを発表した。

今回、第2弾アーティストとしてGOOD ON THE REEL、第3弾アーティストとしてD.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANGの生配信が決定した。

今回は、東京の魅力を時々刻々と変わりゆく“東京の風景”と“最新の音楽カルチャー”と捉え、人気アーティストの生配信ライブを都内某所の風景が見渡せる屋上階から行い、当初は公開ライブを予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、WEB配信のみで実施することになった。

ライブは、第2弾のGOOD ON THE REELは2020年3月21日(土)14:00から、第3弾のD.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANGは2020年3月22日(日)16:00から配信する予定で、どちらも東京動画特設ページ、YouTubeにて生配信される。

また、2020年2月29日(土)のライブ&web配信が中止となってしまった第1弾アーティストKID FRESINO、BIMのスペシャルパフォーマンス・インタビュー映像が公開となった。渋谷PARCO屋上にて披露されたライブパフォーマンスと、「東京」についてインタビューした、ここでしか見られない内容となっているので、東京動画特設ページから楽しもう。

メッセージ
東京都が主催する、音楽ライブプログラム
“ROOF TOP LIVE:TOKYO”が始動!
都内某所のルーフトップ(屋上)から、
今最も聞きたいアーティストのライブを生配信!
新しい風景、新しい音楽、新しい東京。
刻々と進化する“東京のイマ”をバックグラウンドに、
素晴らしい音楽をお届けします。

■配信情報
■タイトル/ROOF TOP LIVE:TOKYO(ルーフトップライブ:トーキョー)
■メディア/特設ページ、東京動画、東京都YouTubeチャンネル
■特設ページURL/https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/
■東京動画URL/https://tokyodouga.jp
■主催/東京都
■制作/東京メトロポリタンテレビジョン株式会社
   株式会社allfuz
   株式会社UNITED PRODUCTIONS
   Do it Theater(株式会社ハッチ)

■配信予定
■第2弾
■2020年3月21日(土)14:00〜
■出演:GOOD ON THE REEL

■第3弾
■2020年3月22日(日)16:00〜
■出演:D.A.N.、Yogee New Waves、ZOMBIE-CHANG

※ライブ生配信予定。生配信終了後24時間は、アーカイブを残す予定。
※後日、ライブのダイジェスト版を公開予定。
※ライブの開催日時は変更になる可能性がある。

■アーカイブ映像
「KID FRESINO - Way too nice feat.JJJ @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
「BIM - Wink / Veranda @ROOF TOP LIVE:TOKYO」
東京動画特設ページ、東京都YouTubeチャンネルにて公開中

出演アーティスト紹介
GOOD ON THE REEL

同じ学校で出会った5人で2005年に結成。バンド名は“なんか良い感じ”の意味。2011年のデビューから試聴機をきっかけとした口コミだけで爆発的な反響を起こし、ワンマンチケットは数時間でSOLD OUT。2015年メジャーデビュー後の2016年には日比谷野音での公演も完売。2019年には、セルフカヴァーベストアルバム「GOOD ON THE REEL」をリリースし、バンドの第2章ともいえる新たな出発を迎える。新曲「手と手」は、現在放映中の東京都“My Dear TOKYO”CMソングとなっている。

GOOD ON THE REEL OfficialHP/http://goodonthereel.net/

D.A.N.

2014年、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2015年7月にデビューe.p『EP』をリリース。2016年4月に待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞2017の入賞作品に選出。7月には2年連続でFUJI ROCK FESTIVAL'16に出演。また同年のFUJI ROCKオフィシャルアフタームービーのBGMで「Zidane」が起用される。2017年2月にJames Blakeの来日公演でO.Aとして出演。4月にはミニアルバム『TEMPEST』をリリース。11月に初の海外公演をLONDONで行い、滞在中にはFloating Pointsのスタジオで制作活動を行う。現地のジャイルス・ピーターソンのラジオ番組〈Worldwide FM〉に出演しスタジオライブを敢行。2018年2月、UKのThe xx来日東京公演のO.Aを務める。5月にUK TOURを敢行し"THE GREAT ESCAPE'18"に出演。7月には2ndアルバム『Sonatine』をリリースし、FUJI ROCK FES'18へ出演。9月から12月にかけて、リリースツアーとして、アジア(中国4都市、台湾、バンコク、香港)と、国内9都市の全17公演を開催。2019年6月、シングル『Bend / Elephant』を会場限定でリリース。同作はUKのPIASよりデジタルリリース。不定期で行う自主企画〈Timeless〉ではこれまで、LAからMndsgn、UKからJamie Isaacなど海外アーティストを招聘して開催している。

D.A.N. 公式Webサイト/ http://d-a-n-music.com/

Yogee New Waves

2013年に活動開始。2014年4月にデビューe.p.『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL』《Rookie A GoGo》に出演。9 月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各メディアで多く取り上げられる。これまでに国内の多くのフェス、中国や台湾、韓国、タイ、香港などアジア各国でのツアーの成功など、海外での活動も広がる中、2019年3月には3rd アルバム「BLUEHARLEM」をリリースし、全14公演に及ぶ全国ツアー「TOUR BLUEHARLEM 2019」を開催。9月からは初のマレーシア公演、そして中国主要7都市を含む4カ国10都市に及ぶアジアツアーを開催。さらに、最新曲「to the moon」が自身初のドラマタイアップ(テレビ東京ほかドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」主題歌)に決定し、同楽曲を収録した4th e.p.「to the MOON e.p.」を12月4日にリリース。また、恒例の対バンツアー“Dreamin Night Tour 2020”を2020年4月より開催予定。

■Yogee New Waves 公式Webサイト/http://yogeenewwaves.tokyo/

ZOMBIE-CHANG

メイリンのソロプロジェクト、ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)
作詞作曲、トラック、リリック全てを彼女が手掛け、2016年に配信「恋のバカンス E.P.」でデビュー。その後、1stアルバム『ZOMBIE-CHANGE』をリリース。2017年3月には2ndアルバム『GANG!』をリリースし、リリースパーティーを青山のPIZZA SLICEで開催。また、SUMMER SONIC 2017、WORLD HAPPINESS、コヤブソニックなどのフェス出演や、TAICOCLUB主催のサンリオ43周年パーティー、sacaiとUNDERCOVERによるPartyへのライブ出演など、活動範囲は多岐に渡る。2018年からは3ピースバンド体制で始動。3rdアルバム『PETIT PETIT PETIT』をリリースし、フジロックへの出演、初のツアーを国内3都市と、中国、台北、香港のアジアツアーも決行し盛況に終える。今年9月には同アルバムをUKのレーベル“Toothpaste Records”よりVinylでリリース。昨年、カナダのR&BシンガーThe Weekndが、自身で選曲したApple musicのRadio Program "beats1"に「イジワルばかりしないで」を選曲、またインスタグラムの告知ティザーのBGMでも使用され大きな話題に。音楽プロジェクト以外にも、モデル、執筆業などでも活動。ジャンルに捉われないオリジナルティ溢れる音楽性と、 独自の世界観を放つライブ・パフォーマンスは中毒性が高く、今最も注目される女性アーティストのひとり。

■ZOMBIE-CHANG 公式Webサイト/http://zombie-chang.com/

KID FRESINO

1993年生まれ26歳。埼玉出身のラッパー、トラックメイカー、DJ。
JJJ、Febb とともに結成したヒップホップ・ユニット”FlashBackS”として活動。2013年『Horseman’s Scheme』でソロデビュー。NYでの活動期間を経て、現在日本に活動拠点を戻す。C.O.S.A.とのWネームアルバムのリリース、バンド編成での楽曲制作/ライブ、パーティー『Off-Cent』を始動させるなど、フリーフォームかつジャンルにとらわれない柔軟な活動に注目が集まっている。2018年11月、最新アルバム『ài qíng』リリース。

■KID FRESINO 公式Webサイト/https://kidfresino.com/

BIM

1993年生まれ、東京と神奈川の間出身。THE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreの中心人物として活動。グループとして2012年『TOY BOX』、2015年『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。2017年より本格的にソロ活動をスタート。2018年7月、初のソロアルバム『The Beam』を発表。2019年ワンマンライブ"Magical Resort"を東京、大阪にて開催。同年、SIRUPとの"Slow Dance"、STUTS, RYO-Zとの"マジックアワー"が発表され、シングル"Veranda"をリリース。2020年2月にMini Album『NOT BUSY』リリース。7月には同タイトルのワンマンツアーを開催する。

■Summit Official HP /https://www.summit2011.net/artists-1/bim/

■東京都

-NEWS
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.