NEWS

M·A·Cの限定ビジュアルに次世代アーティストとして注目を集める安⻫かれんが登場

更新日:

M・A・C

次世代アーティストとして注目を集める安⻫かれんがM·A·Cの限定ビジュアルに登場し、全国のM・A・C店舗・M・A・C公式オンラインショップにて2020年3月2日(月)から限定ビジュアル展開された。

どんなメイクにも素肌と一体化するパーソナライズされた肌作りが今季の主役だ。引き続き取り入れたい光を味方につけた⽴体感のあるツヤ肌も、1人1人の素肌に合わせてコーディネートするのが旬となっている。

この投稿をInstagramで見る

ライトフル C シリーズで手に入れる、スポットライトをフルに浴びたような輝くツヤ肌✨ 「 MATTESKIN #MACKALENANZAI」 フィルターをかけたような柔らかマット肌に仕上げるにはパウダーファンデーション「ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション」がオススメ❤️ 3月2日〜M·A·C公式オンラインショップと全国のM·A·C店舗にて展開。 @maccosmeticsjapan Artist : @kalenanzai Make-up : @rumikoikedaharrismakeup Hair : @tomochin111111 Styling : @ribbon8 Art Direction : @midori_kawano #MACLightfulC #SpotlightReady #MACライトフル #MACCosmeticsJapan #MACコスメ #MACCosmetics #kalenanzai #mackalenanzai

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

アジア人の肌と気候を考えて開発され、肌との一体感を叶えられるライトフルC シリーズから、肌の状態や好みに合わせて自分にピッタリのファンデーションをチョイスしてみよう。

限定ビジュアルには令和元日にデビューし『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代アイコンの一人として注目を集めているアーティスト安⻫かれんが登場している。
2020年3月2日から全国のM·A·C店舗にて展開されるMATTE SKINに続き、順次展開予定のTSUYA SKINも要チェックだ。

M・A・C
M・A・C

ライトフルC+ SPF 30 ファンデーション・全9色SPF30/PA+++
■レフィル・スポンジ付4,600 円(本体価格)
■コンパクト1,100 円(本体価格)
柔らかなパウダリーの質感でありながら、光を捉えてハリのあるなめらかなツヤマット肌を演出し、一⾒、相反する2つの仕上がりが同時に叶うM・A・C で人気No.1 のパウダリーファンデーションだ。メイク直しで上から重ねても粉っぽくならずにフレッシュ肌を一日キープしてくれる。

M・A・C
M・A・C

ライトフルC+ ナチュラリーフローレス SPF 35 ファンデーション・全10 色SPF35/PA++/ 5,700 円(本体価格)
みずみずしいテクスチャーが肌にするするとのび、ピタッとなめらかに密着する。光の効果で肌悩みをカバーし、ナチュラルな輝きと透明感、うるおいのある肌に、乾燥が気になる方にも美容成分が肌そのものを潤して美しく上質なヌードスキンへ。

この投稿をInstagramで見る

ライトフル C シリーズで手に入れる、スポットライトをフルに浴びたような輝くツヤ肌✨   フィルターをかけたような柔らかなツヤマット肌を演出するなら「ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション」をチェックして💡    DESIGN: M·A·C ARTIST RINO KASAI @rino416 DAIKI SHIMIZU @macpro_tokyo  PHOTO: @takaki_iwata  ㅤ ㅤ #MACLightfulC #SpotlightReady #MACライトフル #MACCosmeticsJapan #MACコスメ #MACCosmetics #コスメ #メイク #ファンデ #ファンデーション #パウダーファンデーション #ベースメイク #カバー力 #ツヤ肌 #ツヤ #テカらない #makeup #basemakeup #cosmetics #foundation #beauty

M・A・C Cosmetics Japan(@maccosmeticsjapan)がシェアした投稿 -

■Makeup by M·A·C Senior Artist RUMIKO IKEDA HARRIS @rumikoikedaharrismakeup

■安斉かれん

安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by ats-)

1999年生まれ 神奈川県藤沢市出身の20歳。『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの一人。渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働きながら、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、コスメティックブランドM・A・Cの店頭コレクションビジュアルにも採用される等、徐々に注目を集めている。令和元日の5月1日「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で avexよりデビュー。

■M・A・C

-NEWS
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.