NEWS

「飲める脂」の山西牧場 豚専門のプロダクトブランドリリース&オンラインストアオープン

更新日:

株式会社 山西牧場は新たに自社生産・直売の豚肉に「三右衛門」、その他自社販売加工品に「3 é mon」のネームを冠し、直接お客さんに魅力、こだわり、想いを伝えるためのブランドを新たに立ち上げ、2020年3月1日(日)にコーポレートサイト及びオンラインストアをリリースした。

立ち上げの経緯・詳細

これまでは、自社生産豚肉を「銘柄豚 山西牧場」として流通・販売していたが、2019年3月に「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを開始し、5月終了時点で総支援者350名、総支援額360万円を超える支援が集まったことから新ブランド・コーポレートサイト製作がスタートした。

今後は精肉・加工品の製作に加え、素材から一貫した皮革製品など豚に関わる製品製作に着手予定で、第一弾として初回では豚革をパッチに取り入れたデニムエプロンを販売する。

新たなオンラインストアではカード決済に加え、Apple pay,Google payなどの決済手段を導入し、より見やすく、手軽で簡単なシームレスな産直体験を目指している。

生産者プロフィール

■山西牧場/代表取締役 倉持信宏

茨城県で養豚業を営む農家3代目。大学卒業後、生ハムや食文化を学ぶためスペインに1年留学し、帰国後ハム工房での研修を経て現職。先代からの精肉販売に加えてハムやベーコン、ウインナーやフランクフルトなどの加工品の企画又は製作・販売に取り組んできた。

山西牧場としては

-東京食肉市場の豚枝肉共励会でも3年連続入賞経歴
-農場HACCP認証という飼養衛生管理の認証規格
-茨城県産新ブランド豚「常陸の輝き」の生産
-都内有名とんかつ店での取り扱い
など肉質評価だけではなく生産の安全性、地域ブランド造成についても高い評価を獲得している。

-NEWS
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.