NEWS

16年目は過去最速の4月18日スタートで『OTODAMA SEA STUDIO 2020』開催決定

更新日:

昨年の台風15号を乗り越えて、今年も『OTODAMA SEA STUDIO 2020』の開催が決定した。開催は夏だけではなく春から「夏フェス」を超えた季節をまたぐ新型フェスの登場だ。

4月から6月は土日祝のみ、海水浴場が開設する7月1日から8月30日(日)までは毎日開催予定で、開催日数は約90日となっている。昨年に続き、 4月17日(金)から4月22日(水)まで隣の津久井浜海岸(同県横須賀市)と三浦海岸で行われる「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」とともに、三浦半島のビーチを盛り上げ地域活性化の一翼を担う予定だ。

毎年400組以上のアーティストが日替わりで出演し、昨年は通常アリーナクラスで開催されているTGC(TOKYO GIRLS COLLECTION)と共にランウェイを創ろう!というコンセプトのもと立ち上がったTGC BEACHなど、音楽ライブだけではないイベントも開催された。今年の出演アーティストは2月下旬より順次発表の予定だ。

OTODAMA SEA STUDIO 2020(オトダマシースタジオ2020)
2005年に逗子海岸(神奈川県逗子市)でスタートし、2014年から由比ヶ浜海岸(同県鎌倉市)、2017年から三浦海岸(同県三浦市)で開催。2019年はジャンルを問わず総勢428組が出演し、過去15年間の出演者は4000組以上に。2020年で16回目の開催。

■期間/ 2020年4月18日(土)〜8月30日(日)
■場所/ 神奈川県三浦市 三浦海岸海水浴場 ※京急線「三浦海岸」駅より徒歩5分
■営業形態/ ライブスタジオ(スタンディング1500人)、レストラン、BAR、ロッカー、シャワー等
■公式サイト/ http://otodama-beach.com/2020/
■運営/ 株式会社ウェーブマスター

-NEWS
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.