NEWS

カノーブルから、バターでつくる新時代のチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」を発売

更新日:

THE BUTTER CHOCOLATE

ナショナルデパート株式会社が展開する“食べるバター”ブランド「カノーブル」は、バターでつくる新時代のチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」を2020年1月28日(火)から発売する。また岡山店・東京店は2020年2月10日(月)から発売となっている。

「THE BUTTER CHOCOLATE」は、カカオ豆に含まれるカカオバターをミルクのバターに置き換え、カカオとバター両方の味を楽しむことができる、新しい口どけの新世代チョコレートだ。

THE BUTTER CHOCOLATE

チョコレートにバターを加えることでカカオの香りが引き立ち、口溶けの融点を変化させ、フレーバーをつける事が可能になり、今までになかったチョコレートの新たな可能性が広がる。チョコレート中ミルクバターを加えてカカオマスとカカオバターの割合を再構成し、お口の中で溶ける温度を3段階にコントロールすることで、舌、上顎、鼻に抜ける香りが順を追って楽しめるよう設計されている。

THE BUTTER CHOCOLATE

バターとチョコレートを融合させ、チョコレートと水分を混ぜても分離しない技術やフレーバーをつける製法には、バター製造で培った最新の技術が活かされており、モールド(流し型)は、ブールアロマティゼの伝統的なパドルシェイプ(手作業で生じた溝)を模したストライプブロックと、お好みのジャムやクリームを乗せて楽しむポケットブロックを組み合わせた個性的なパターンデザインだ。

シーンの提案
・そのまま食べる(冷凍のままでも解凍しても)
・リベイクしたパンなどにのせて(バターのように溶ける)
・温かい飲み物に浮かべて楽しむ(溶かしたり)
・常温に戻してフルーツとともに
・お酒のお供に(最高)

第一弾はチョコレートとバターを組み合わせ、カカオの特性、バターの加工方法、フレーバーによって3型をラインナップされており、各フレーバーは1ロットのみの製造で、季節によって新たなフレーバーが登場する。今後はビーントゥバーなどにも展開予定だ。

TERROIR (テロワール)
産地によるカカオ豆の個性とミルクのバターが持つ口溶けや風味を最新の技術でメタモルフォーゼすることで、カカオの香りの解像度を上げて一層の個性を引き出した、シンプルで奥深いバターチョコレートとなっている。

THE BUTTER CHOCOLATE

■No.001 商品名「マダガスカル」/マダガスカル産カカオのチョコレートとフレッシュバター、ベリーのフルーティーな風味とナッツのアロマ、バターと合わさることで一層強いカカオ感を味わえる。

TOILE BLANCHE (トワルブランシュ)
濃厚なココアバターと口溶けのミルクバターそれぞれの美味しさを最新の技術でメタモルフォーゼして、リキュールやスパイスで個性をまとった、新しい価値観のチョコレートだ。

THE BUTTER CHOCOLATE

■No.002 商品名「ジンジャーアマレット」/ホワイトチョコレートにアーモンドリキュールと杏仁のフレーバーをほんのりと加え、国産フレッシュバターを練り込み、辛味の強いジンジャー(生姜)をアクセントに加えた大人のスイーツ。

BEURRE NOISETTE (ブール・ノワゼット)
焦がしバターとカカオが生み出す四次元の味で、「焦がす」ことで姿をあらわす素材の本当の姿を最新の技術でメタモルフォーゼした、驚きのバターチョコレートとなっている。

ナショナルデパート

■No.003 商品名「スカッチ」/焦がしバターとミルクチョコレートをミックスすることで、体験したことのないカカオの魅力を引き出している。てんさい糖とバターを焦がした「バタースカッチ」(飴)を細かく砕いて練り込んでいるので、濃厚な甘さもアクセントになっている。

■商品詳細
■商品名/「THE BUTTER CHOCOLATE」No.001〜003
■内容/1個入り(約40g)
■価格/1,420円(税込)
■賞味期限/冷凍保存(-15℃以下)未開封で60日間
※開封後は常温(28度以下)で保存可能。

ナショナルデパート

-NEWS
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.