SCOOTER

MOTORCYCLE

2019/8/11

前後16インチで安定感のある走り。プジョー・ツイート150に特別仕様車登場

ADIVA株式会社は、ヨーロッパでポピュラーなハイホイールスクーター「プジョー ツイート」に、利便性をさらに高めた特別仕様車「ツイート 150 ABS スペシャルエディション」を、2019年8月9日から全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて販売開始した。 ハイホイールスクーターとは、大径ホイールを備えるヨーロッパではメジャーなスクーターのタイプだ。石畳などの凸凹のある路面が多いヨーロッパでは、乗り心地や走破性を高めるためにスクーターでも大径ホイールを備えているのが一般的。しかし、その利点は日本の道路事 ...

MOTORCYCLE

2019/7/10

【ヴィンテージグッズコレクション Vol.2 / 80's "Scooters Run" Patches】

Vespa(ヴェスパ)やLambretta(ランブレッタ)、そしてRabbit(ラビット)などヴィンテージの鉄スクーターにフィットする様々なアイテムを紹介する「ヴィンテージグッズコレクション」。 第2回目は、80年代の英国スクーターシーンを象徴するアイテムにフィーチャー。 パーツやウエア、そして車両そのものなど、時代を象徴するようなヴィンテージアイテムは、その世界のフリークたちを惹きつけるものだ。ただ、ここで紹介するのはちょっとした変わり種である。身頃の前後に無造作に貼られたワッペンが目を引くベスト。La ...

MOTORCYCLE

2019/7/1

【TOKYO VESPA(東京ヴェスパ)】鉄スクーターショップ探訪 vol.6

旧いものでは半世紀以上前のモデルともなるアイアンスクーター調子を維持するにも、自力で何とかするには限界もあるそんな時に頼りになるのは、やはりプロショップの存在である Vespaといえばココ、というほどの老舗ショップ 新旧Vespa(ヴェスパ)を扱うショップとして‘88年に看板を掲げた東京ヴェスパ。本格的にVespaの販売に注力し始めたのは’80年代初頭だというから日本でも相当な老舗である。現在の代表を務めるのは先代の跡を継いだ2代目の石原さん。数年前までは新車の販売も行っていたが、現在新車を販売するのはP ...

MOTORCYCLE

2019/6/17

【ARANCIATA(アランチャータ)】鉄スクーターショップ探訪 vol.4

旧いものでは半世紀以上前のモデルともなるアイアンスクーター調子を維持するにも、自力で何とかするには限界もあるそんな時に頼りになるのは、やはりプロショップの存在である レストアもチューニングも任せられる老舗ショップ 高校生の頃、Vespaに魅せられて鉄スクーターの世界に。そんな近藤さんが代表を務めるのが東京都目黒区のアランチャータだ。長年Vespa / Lambrettaの整備・レストア・販売を手がけている同店は、販売車両を数多く在庫しているのも特徴。取材当日も店内にはVespa 50s Vintageを中 ...

MOTORCYCLE

2019/6/15

"MODS MAYDAY JAPAN 2019" Photo report Vol.4

2019年5月18日(土)に東京で開催された"MODS MAYDAY JAPAN"。スタイリッシュなMODSたちが東京の中心地を駆け抜ける圧巻の"SCOOTER RUN"の模様をお届けするPhoto Report第4弾。cucumber magazineでは東京のMODS MAYDAYをフィーチャーしているが、毎年5月は全国各地でMAYDAYが開催されており、今年は福島、名古屋、大阪、広島、福岡でもMODSが集結していたようだ。SCOOTER RUNとLiveイベントをセットで行うMODS MAYDAYは ...

MOTORCYCLE

2019/6/13

世界40カ国から5000人が集まった「Vespa World Days」。2020年はポルトガルとインドネシアで開催へ

ハンガリーのザンカで2019年6月9日まで開催されていた年に一度のVespa(ヴェスパ)の祭典「Vespa World Days 2019(ヴェスパ・ワールド・デイズ)」。Vespaオーナーズクラブがオーガナイズする世界最大規模のVespaイベントとあって、世界40カ国から約5000人の"Vespisti(ヴェスパ乗り)"が集結した。当日はザンカ市内でVespaによるパレードランも行われたというが、参加した台数はなんと3500台! 日本はもちろん、香港、カナダ、インドネシア、オーストラリア、イスラエルなど ...

MOTORCYCLE

2019/6/12

【Jungle Scooters(ジャングルスクーターズ)】鉄スクーターショップ探訪 vol.3

旧いものでは半世紀以上前のモデルともなるアイアンスクーター調子を維持するにも、自力で何とかするには限界もあるそんな時に頼りになるのは、やはりプロショップの存在である ヴィンテージオンリーの鉄スクスペシャルショップ 東京都世田谷区の環状7号沿いで20年以上に渡って日本の鉄スクーターシーンを支えてきた名店がある。それがジャングル・スクーターズだ。ショップのオープンは’96年、当時の日本は第二次Modsブーム真っ只中。代表の古田さんは当時からイギリスやイタリアに通いつめ、数多くの車両を日本に輸入してきたひとりで ...

MOTORCYCLE

2019/6/11

【OLIO(オリオ)】鉄スクーターショップ探訪 vol.2

旧いものでは半世紀以上前のモデルともなるアイアンスクーター調子を維持するにも、自力で何とかするには限界もあるそんな時に頼りになるのは、やはりプロショップの存在である 鉄スクーター専門店として多くのオーナーをサポート 東京都大田区の国道1号線沿いに店舗を構える「OLIO(オリオ)」。国産のFuji Rabbit(フジ ラビット)シリーズやMitsubishi Silver Pigeon(三菱シルバーピジョン)シリーズをはじめ、Lambretta、Vespaなど国内外のヴィンテージを扱う鉄スクーター専門店とし ...

MOTORCYCLE

2019/6/7

年に1度のVespaの祭典「Vespa World Days」がハンガリーで開催

2019年6月6日から6月9日まで、ハンガリーのザンカにて「Vespa World Days(ヴェスパ・ワールド・デイズ)」が開催されている。この「Vespa World Days」は、年に一度開催されているVespaの祭典で、毎年世界各国からVespaフリークが押し寄せることでも知られている。今年もヨーロッパはもちろん、香港、カナダ、イスラエル、日本、フィリピン、オーストラリア、インドネシアなど世界38カ国から3000台を超えるVespaが会場に集結する。Vespaブランドを販売するPiaggio(ピア ...

FASHION

2019/6/5

MODS歓喜!「Dr.Martens×The Who」ついに実現した最強コラボ

1967年、The Who(ザ・フー)のギタリスト、Pete Townshend(ピート・タウンゼント)が1967年にドクターマーチン(Dr.Martens)の「1460 8ホール ブーツ」を履いてステージに立った。それまでの「ドクターマーチン=ワークブランド」というパブリックイメージは一変し、ドクターマーチンにとっても「音楽がブランドにおける鼓動」となった瞬間であった——。ドクターマーチンがAW19コレクションで展開するのは、ドクターマーチンと音楽の世界を繋いだ、The Whoとのコラボレーション。Th ...

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.