コラム

165247_02

CULTURE

2019/7/19

週末名画座 第6回 『バクマン。』描きつづける、ということ

2019年6月21日 金曜日、その週を思い返すのにピッタリな映画を提案する、『週末名画座』。仕事終わりの深夜、うとうとしはじめた頃が上映時間です。『バクマン。』(制作年:2015年/監督:大根仁) 引用元: https://movies.yahoo.co.jp/movie/349125/ 少年ジャンプで連載されていた『バクマン。』の映画版。漫画は約4年間「週刊少年ジャンプ」で連載され、全20巻のコミックスとなっている。一方、この映画版が公開されたのは連載終了の少し後だった。 高校生の主人公二人がひたすら漫 ...

MUSIC

2019/7/16

CHANNEL ZERO part13-Reviewed by LEE BENDER

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Love Is Hurtin' Thing/ Anne Taylor この音楽はソウル・ミュージックのローファイ版とでも言えばいいかな。1960年代のテープの回る音と熱狂的なリバーブ、そして聞いていると無感覚になるようなモノ悲しげなボーカル。グロリア・アン・テイラーは中西部出身の大好きなシンガー。ソウルのアルバムはすごくかっこいいんだけど、実はディスコミュージック ...

CULTURE

2019/7/12

週末名画座 第5回『箱入り息子の恋』真面目さとはなにか

金曜日、その週を思い返すのにピッタリな映画を提案する、『週末名画座』。仕事終わりの深夜、うとうとしはじめた頃が上映時間です。 『箱入り息子の恋』(制作:2013年/ 監督:市井昌秀 ) 引用元:amazon まあ、上司に無断で早退しちゃだめだよなあと思いつつ、先週のこのニュースはちょっと悲しかったりもした。 「バスに乗りたかった」 5分前に無断早退147回の職員処分 埼玉・川口市 上司の許可を得ずに早退を繰り返していたとして、埼玉県川口市は28日、生涯学習部北スポーツセンター主査の男性職員(41)を減給1 ...

MUSIC

2019/7/11

CHANNEL ZERO part12-Reviewed by TAMMI TIBETAN

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Flat As Pancake/ Head East ヘビーロックの全盛期だった1974年に中西部のど真ん中で録音されたHead Eastのデビューアルバムは、あたしが好きなアルバムのひとつ。バンやバイクに乗りながらこのアルバムをガンガン鳴らしている人たちをよく見るよ。注意して聴いてみると、いろんなカルト映画のサントラが使われているのがわかって面白いよ。甘いサウン ...

MUSIC

2019/7/10

CHANNEL ZERO part11-Reviewed by JEFF DECKER

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! The Collection/ Roxy Music 俺とケリーは一緒になって26年経つ。でも実は、俺たちは音楽の趣味がまったく違うんだ。音楽を選ぶ基準がまず違う。ケリーはどっちかっていうとビートを重要視していて、俺は歌詞を気にするタイプなんだ。だから、ふたりで聴く音楽といえば、まだ俺たちが若い頃に流行っていたバンドばかり。わりとソフトなポップミュージックが多い。 ...

MUSIC

2019/7/9

CHANNEL ZERO part10-Reviewed by NICKE SVENSSON

テーマ:愛する人と一緒に聴きたい1枚 カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Its's All Bad/ Big Lurch Big Lurchはテキサス州ダラス出身のラッパーで、本名をアントロン・シングルトンというんだ。Mac Dre、Too Short、E-40、それにRBL Posseなどの名だたるミュージシャンと一緒に活動してきた最高のラッパーさ。俺も俺の彼女もBig Lurchが本当にずっと ...

MUSIC

2019/7/5

CHANNEL ZERO part9-Reviewed by CHOPPER DAI

テーマ: 色んな意味で自分にとってヘビーなアルバム カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Feel The Darkness/ Poison Idea チョッパー乗りってのは反逆精神を失ってしまったのか?   ネコも杓子も同じような格好で朝はスタバでお茶会、昼はオワコンバーガー(マクド)で腐ったチキンバーガーを食し、夜はコンビニ前で集団撮影会。そんな奴らは食中毒にでもなってくたばっちまえよ。 ...

MUSIC

2019/7/4

CHANNEL ZERO part8-Reviewed by NICKE SVENSSON

テーマ: 色んな意味で自分にとってヘビーなアルバム カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Bajen Stockholm/ Kenta Gustafsson 今回選んだKentaは俺の人生のヒーローのひとりだ。2003年3月3日に他界してしまったけれど、ストックホルムでは俺たちの時代を代表する詩人だった。Kentaはここストックホルムの出身で、想像を絶するほどつらい人生を送った。60~70年代は路上で ...

MUSIC

2019/7/2

CHANNEL ZERO part7-Reviewed by LEE BENDER

テーマ:自分にとっていろんな意味でヘビーなアルバム カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life! Fatigue/ Fatigue アイザックと友だちになった時から、彼がバンドでドラムを叩いていることは知っていた。でも彼のバンド、Fatigueを実際に聴いたのは、知り合ってから3年も経過してからだった。初めてFatigueのライブを観たとき、モロに俺の好きなサウンドだったから頭がぶっ飛ぶくらい驚いた。その時に ...

CULTURE

2019/6/28

週末名画座 第4回 特別編『来るべきストレンジャー・シングス3の公開に併せて、復習したい名画』

金曜日、その週を思い返すのにピッタリな映画を提案する、『週末名画座』。仕事終わりの深夜、うとうとしはじめた頃が上映時間です。 今回は、第4回にしてちょっと番外編。そう、来るべきnetflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン3公開への英気を養い、準備を万全に整えるための考察と、併せて観ておきたい名画2本をお送りしたいと思う。 まずは、ストレンジャー・シングスをすでに観た人も、観ていない人も、最新シーズン(7月4日公開)の予告編を観てほしい。 …いや、最高でしかない。最高じゃ ...

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.