‎HARLEY-DAVIDSON

MOTORCYCLE

2019/4/19

OKIE DOKIE VINTAGE RACE part.04

photographs : Tomohiro MomoDec.4th 2018 @ WESTPOINT OFFRODE VILLAGEpresented by BRATSTYLE That's all folks!!! ROLLER Magazine

MOTORCYCLE

2019/4/14

アメリカンレーシングの聖地/AMA Motorcycle Hall of Fame Museum Part.01

アメリカ・オハイオ州の州都コロンバス中心部から東へ20数km。ピッカリントンという街の、閑静な住宅街が広がる一角にそれはある。"AMA Motorcycle Hall of Fame Museum"アメリカのモーターサイクリスト団体であり、アメリカ国内で開催される各種国内選手権の主催団体でもあるAMA(American Motorcyclist Association)が運営するミュージアムだ。 閑静な住宅街に現れる立派な門。ここがAMA。 門柱に掲げられたHall of Fame Museumのプラーク ...

MOTORCYCLE

2019/4/12

OKIE DOKIE VINTAGE RACE part.03

photographs : Tomohiro MomoDec.4th 2018 @ WESTPOINT OFFRODE VILLAGEpresented by BRATSTYLEto be continued Roller Magazine

MOTORCYCLE

2019/4/5

OKIE DOKIE VINTAGE RACE part.02

photographs : Tomohiro MomoDec.4th 2018 @ WESTPOINT OFFRODE VILLAGEpresented by BRATSTYLEto be continued Roller Magazine

MOTORCYCLE

2019/4/4

2019 A.V.C.C. 1st Round/Photo Report part.2

2019年3月31日(日)に筑波サーキットで開幕したMCFAJクラブマンロードレース。cucumber mgazineではHarley DavidsonやIndianが出場するA.V.C.C.(American Vintage motorcycle Competition Clubman roadrace)クラスをフィーチャー。今回はPhoto Report第2弾をお届けする。 河北啓二氏率いるTEAM-HOT-DOCK。この日は3台のXR750を持ち込んだ。 こちらは代表河北氏の'72 XR750。FC ...

MOTORCYCLE

2019/4/1

2019 A.V.C.C. 1st Round/Photo Report part.1

2019年3月31日(日)に筑波サーキットでMCFAJクラブマンロードレースが開催され、今年も日本のヴィンテージレースシーズンがスタートした。ここではHarley DavidsonやIndianが数多く集まるA.V.C.C.クラスの模様を写真でレポートする。 #50はZERO Engineering/竹内選手の'54 Side Valve(AVCC STOCK-B Class)。写真右奥は同じくZero Engineering/牧田選手の'48 Pan Head(AVCC MDF-A Class)。 is ...

MOTORCYCLE

2019/3/27

Savage Archives-15「SHINSUKE TAKIZAWA EXCLUSIVE COLLECTION」

Outstanding in Style and Performance.「1946 H-D / VARD-GLIDE」  1949年にデビューしたHYDRA-GLIDEは、油圧式のフロンフォークを標準装備とした初のH-Dとしてエポックメイキングだが、そのスペックがストリートの基軸となっていく1950年代──先代のナックルヘッドに強いこだわりを持つ、偏屈なスピード狂がハイドラに対抗するべく、VARDやTHOROといった当時最高峰のアフターパーツを用いてホップアップした1台──特集THE VARDSのラスト ...

MOTORCYCLE

2019/3/27

20世紀の名車を収めた"二次元"博物館へようこそ!「THE ARCHIVE of HISTORIC MOTORCYCLES」

BAD MOTHER FUCKER vs FUCKING ASSHOLE「1936 H-D EL/SPECIAL SPORT SOLO」  ノーザンカリフォルニアの美しい森の中にひっそりと佇む、MAROON×NILE GREENの61 OHV。1936年式のH-Dを象徴する特徴的なツートンに彩られたこの1台は、SFから南下したLa Hondaという山に住むデイヴ・アリヴェンティのコレクション。蛇足だがLa Hondaはかの御大ニール・ヤングが住むRedwoodのご近所で、大木が生い茂る自然豊かな土地だ。 ...

MOTORCYCLE

2019/2/5

米国東海岸に実在する奇跡『THE SURVIVING HIDDEN TREASURES OF THE EAST』

ベネチアンブルーとクロイドンクリームが意味するもの「1936 H-D EL / SPECIAL SPORT SOLO」  かねてからその噂は耳にしていた。これまで本誌の取材で幾度となく世話になった旧車クラブAMCAの古参や名の通るクラシックバイクのコレクターが口を揃えるように「デイブのサンロクは世界一」と言っていた。そして去年の秋にイーストコースとを訪れていた際、ついに念願が叶う。 H-D史上初のOHVモデルの1936年式、ファーストイヤーのナックルヘッドを所有しているだけでも一大事だが、その上工場出荷塗 ...

MOTORCYCLE

2019/3/27

建国史を内包するH-Dきっての問題作。

H-D狂の間で"1976"といえば、アメリカ建国200周年を記念するLiberty Editionだ。 サイケデリックアートの旗手Peter Maxのグラフィックが見せ場となる76年式は、現在も根強い人気だがその翌年"1977"もH-D史に残るトピックスは続いた。 FXSとXLCRという斬新なアップカマーが市場に投下される。H-DのチーフデザイナーWillie G Davidsonの意欲作として鳴り物入りでデビューしたこの2機種はミルウォーキーアイアンが誇るファクトリーカスタムと評され久しい。Low Ri ...

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.