SKATEBOARDING

クラシックな雰囲気そのままにスケート仕様へアップデートした、コンバースの本格スケートシューズ

投稿日:

CONVERSE SKATEBOARDING

リアルスケーターに向けた本格スケートシューズラインとして展開している「CONVERSE SKATEBOARDING」"+シリーズ"に「PROSIDE SK OX +」と「ROADPLAYER SK OX+」が登場する。

2019年8月に発売される2モデルは、シェブロン&スターのクラシックな装いだが、シューレースはポリエステル、ソールには軽量で反発性に優れる「REACT HD」を採用するほか、トリックメイク時に磨耗しやすい箇所にラバーとスエードを配置。さらにラバーアウトソールには細かなスリットを組み込んで耐摩耗性を向上させるなど、リアルスケーターが求める本格的なディテールを備えている。

PRORIDE SK OX +
◾️カラー/ゴールド・ブラック, ブラックモノクローム
◾️アッパー/スエード
◾️アウトソール/ラバー
◾️サイズ/23.0〜28.0cm, 29.0cm
◾️価格/1万2000円(税抜)

ROADPLAYER SK OX+
◾️カラー/ブラック, ナチュラル
◾️アッパー/スエード
◾️アウトソール/ラバー
◾️サイズ/23.0〜28.0cm, 29.0cm
◾️価格/1万2000円(税抜)
◾️CONVERSE

-SKATEBOARDING
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.