SKATEBOARDING

Skate Kitchen/NYのガールズ・スケーターたちの日常を描く、ティーン・ムービー

投稿日:

“本作で描かれている女の子たちはリアルであり、それでいて素晴らしい” – Village Voice

“パッションをもってダウンタウンのストリートを撮影しているのが分かる” - New York Post

“可愛すぎる、ハングアウト・ムービー” - Variety


アメリカの有名誌がこぞって称賛を送るティーン・ムービー『Skate Kitchen:スケート・キッチン』の日本公開が迫っている。

『Skate Kitchen』は、NY郊外に住む スケートボードに熱中する少女カミーユと、様々な人種的バックグラウンドを持つガールズ・スケートクルー「Skate Kitchen」との出会いを通じて、マンハッタンのスケートシーンの"いま"を切り取る青春作品だ。

写真左は主人公カミーユを演じるレイチェル・ヴィンベルク。Skate Kitchenを立ち上げた一人でもある。

この作品のタイトルにもなっている「Skate Kitchen」は、NYに実在するガールズ・スケートクルーのこと。本作では主人公を演じるレイチェル・ヴィンベルクをはじめ実際のクルーも登場するほか、自身もスケーターである若手俳優のジェイデン・スミスも出演。

今回監督と脚本を手掛けたのはドキュメンタリー映画『The Wolfpack』でも高い評価を得た女性クリエイターのクリスタル・モーゼルだ。彼女はクルーたちを1年間にわたって密着し、この作品を撮ったという。

NYのスケートシーンの"いま"を捉えた『Skate Kitchen』は、2019年5月10日(金)から渋谷シネクイントほかにてロードショー。

『Skate Kitchen』(2018年/アメリカ/106分/ R15+)
◎監督:クリスタル・モーゼル
◎出演:スケート・キッチン(カブリーナ・アダムズ/ニーナ・モラン/ジュールス・ロレンゾ/アーディーリア・ラブレス/レイチェル・ヴィンベルク/アジャニ・ラッセル/ブレン・ロレンゾ)、ジェイデン・スミス、エリザベス・ロドリゲス
◎配給:パルコ
◎宣伝:ビーズインターナショナル

-SKATEBOARDING
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.