SKATEBOARDING

一日限りの特別なスケートイベント“CODED UNION"

更新日:

3月21日(木)RHC ロンハーマンみなとみらい店にて、NUMBERS EDITION×BRAVO×RHC Ron Hermanによる一日限りの特別なスケートイベント“CODED UNION”を開催!

スケートデッキカンパニーNUMBERS EDITIONの2019SSコレクションをローンチ、みなとみらい店内にPOP UP STOREをオープン。

NUMBERS EDITIONとRHCによるエクスクルーシブアイテムも発売いたします。また、同じくスケートカルチャーをバックグラウンドに持ち、NUMBERS
EDITONと親交の深いLA発のバッグブランドBRAVOとRHCによるエクスクルーシブバッグも同日発売いたします。

初日となる3月21日(木)には、商品ローンチを記念してNUMBERS EDITION、BRAVO両クルーが来日。“CODED UNION”と題した特別なイベントを開催いたします。イベントでは、RHC ロンハーマンみなとみらい店内に一日限りの巨大スケートパークが登場。NUMBERS EDITIONライダーを迎えてのキッズスケートスクール、ライダーによるデモンストレーションも予定しております。豪華クルーの揃う特別な一日をご家族ご友人皆様でお楽しみください。

Eric KostonとGuy Marianoにより、立ち上げられたスケートデッキカンパニー。2人を中心に、Rodrigo TX、Miles Silvas、Antonio Duraoをチームに迎え入れ、2016年12月より本格的に始動。ブランド名は、iPad の画面に描けるアプリに没頭していたMark Gonzalesによって名付けられ、ただ、12時45分に「3」を並べて下に「numbers」を雑に描いただけという理由であったが、依頼をしたエリックはステアの数・オーリーの高さ・板の幅はすべてスケートボードに共通すると絶賛。数字をコンセプトに、独自の感性と洗礼されたデザイン、Made In USAのカスタムボディのみを採用といったクオリティに拘ったアイテムを展開する。

Atiba Jefferson、Berto Liechty、Rian Pozzebon 3人が手がけるバッグブランド。BRAVOは、同じ考えを持った3人が集まり美学の上でも機能性の上でも最高のレベルのバッグを作るためにスタート。スケートボード、写真といったカルチャー、そして世界中を旅行した経験から影響を受け、登山やミリタリーの伝統的な機能性と、現代的なカルチャーを意識したハイテク、その双方を兼ね備えた最高のクオリティのバッグを追求している。

BRAVOの由来はコードワード(NATOフェネティックコード)
NUMBERS(数字)もまたコードとして用いられます。その2つのブランドとRHC Ron Hermanがタッグを組むことを表したタイトルとなっています。

DATE: 2019.3.21(thu) 14:00-19:00
PLACE: RHC Ron Herman Minatomirai
<お客様お問い合わせ先>
RHC ロンハーマン 045-319-6700 http://rhc.ronherman.jp/

-SKATEBOARDING
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.