OUTDOOR

「マウンテンハードウェア」が、2019秋冬コレクション ”CLIMB IN.” をローンチ

更新日:

MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”

1993年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したクライマーズブランド 「マウンテンハードウェア」は、2019秋冬コレクション ”CLIMB IN.” を発売する。

2019秋冬のコレクションテーマは“CLIMB IN.”で、クライマーたちが山の中や都市部での日常で着用するためのコレクションだ。イメージビジュアルには、国内外の外岩で活躍するロッククライマー・一宮大介氏を起用。スタイリストには山田陵太氏、カメラマンには赤木雄一氏を起用してアメリカ西海岸など、海外でのクライミングトリップを続ける一宮氏を通しての独自の世界観を表現している。「いつだって真剣に自然と遊ぶ」そんなクライマー達のライフスタイルをドキュメンタリータッチで捉えたキービジュアルにも注目だ。

<Climbing Style>

MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”

<Town Style>

MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
MOUNTAIN HARD WEAR  ”CLIMB IN.”
一宮 大介
1993年大分県生まれ。2009年にクライミングを始め、2012年アジアユース選手権にてボルダリング3位の成績を残した後、外岩中心の活動へとシフト。2017年9月アメリカ・コロラドのV16課題「Creature from the Black Lagoon」を完登しピオレドールアジアにノミネート。2018年7月には南アフリカ・ロックランズ のV15課題「The Finnish Line」の完登に成功した。

◾️マウンテンハードウェア https://www.mountainhardwear.jp/special/climb/

-OUTDOOR
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.