OUTDOOR

WSLチャンピオンシップツアー2019第7戦「Tahiti Pro Teahupo'o」が開幕

投稿日:

2019年8月21日にWSL(World Surf League)が主催する世界最高峰の大会CT2019(チャンピオンシップツアー)第7戦「Tahiti Pro Teahupo'o(タヒチ・プロ・チョープー)」が、南太平洋のタヒチ・チョープーで開幕した。

WSL Rd.7 Tahiti Pro Teahupo'o
タヒチ・チョープーにしては小ぶりなチューブを抜ける五十嵐カノア選手。
PHOTO: © WSL / Dunbar

世界有数のビッグスウェル(大波)が押し寄せることで知られるタヒチ・チョープーでのラウンドは、コンディションが不十分なこともあって3日間のレイデイを経て8月24日にスタートした。前回の第6戦、南ア・Jベイで5位フィニッシュを収め、現在ポイントランキング5位の五十嵐カノア選手は、初戦シーディングラウンドをトップで通過して次戦に進んだ。

また、コローヘ・アンディーノ、フィリペ・トレド、イタロ・フェレイラらのランキング上位陣も順当に次戦を駒を進めた。

WSL Rd.7 Tahiti Pro Teahupo'o
現在ランキングトップのコローヘ・アンディーノ(アメリカ)も順調に勝ち進む。
PHOTO: © WSL / Cestari
WSL Rd.7 Tahiti Pro Teahupo'o
前戦Jベイでは五十嵐を下したイタロ・フェレイラ(ブラジル)。
PHOTO: © WSL / Dunbar

◾️World Surf League
text:Ryo Tsuchiyama

-OUTDOOR
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.