OUTDOOR

スイスの「BALLY」の山岳環境保全プロジェクトがエベレストでの清掃活動に成功

投稿日:

BALLY / Peak Outlookプロジェクト

スイスのラグジュアリーブランド「BALLY(バリー)」は、世界の山々と周辺地域社会の環境を保全のために「Peak Outlookプロジェクト」を始動した。長期的な取り組みとなるプロジェクトの初年度では、エベレストの廃棄物回収活動を支援する。

BALLY / Peak Outlookプロジェクト

BALLYは、人体を維持するために必要な酸素量が1/4しかない“デスゾーン”と呼ばれる高度8000メートル以上のエリアで1トン以上の廃棄物を除去するクリーンアップミッションを成功させ、2019年5月21日に地球最高峰のエベレストに達した。これまでの清掃作業はベースキャンプと山の中間地点のキャンプII(6,400m)の間の地域に限られていたが、遺伝的に高地での活動に適した働シェルパ族の高い身体能力にも助けられ、今回のPeak Outlookプロジェクトは、エベレストの頂上にまでその活動範囲を拡大することが出来たという。

BALLY / Peak Outlookプロジェクト
BALLY / Peak Outlookプロジェクト
BALLY / Peak Outlookプロジェクト

今回のプロジェクト立ち上げを記念し、BALLYではカプセルコレクションを発表。売り上げ利益の100%が将来のクリーンアップ登山の為に使用されコレクションは「No Mountain High Enough」というスローガンがデザインされたGOTS認定のオーガニックコットンTシャツ(1万5000円)で、店舗とオンラインストアで限定販売される。

BALLY / Peak Outlookプロジェクト

◾️BALLY 03-6264-5471

-OUTDOOR
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.