MUSIC

KanSano主催ツーマンイベント第一弾はTENDRE!2020年3月28日渋谷WWW Xで開催

更新日:

KanSano

Kan Sano主催のツーマンイベント「counterpoint」が第一弾にTENDREを迎え、2020年3月28日(土)に渋谷WWWX にて開催する。

2019年5月22日には、300万回の再生を超える2曲のシングルを含む最新アルバム『Ghost Notes』をリリースするなど精力的に活動を続けるKan Sanoが今回、音楽用語で「対位法」という意味のタイトルでイベントを主催する。
今回のイベントは、Kan Sano 曰く「全体が主役、全員が主人公」だと語り、 記念すべき第一回は、お互いにリスペクトを表明しているTENDREを迎え開催される。

本日、2019年10月31日(木)から11月16日(土)まで、LINE TICKET にて最速となる先行受付がスタートされる。これはSOLD OUT必至のイベントとなっているので、早めの購入がおすすめだ。

Kan Sano コメント
自主イベントをレギュラーで始めます。
counterpoint
対位法です。
主旋律に対する副旋律。
バッハが書いたフーガは
主役と脇役が絶えず入れ替わる。
一方だけが主役ではなく
全体が主役、全員が主人公。
お互いのメロディを称え、喜び、
絡み合い、高め合っていく。
そんな2MANをイメージしてます。

counterpoint #01
■日程/2020年3月28日 (土)
■会場/Shibuya WWW X
■時間/入場17:30 ・ 開始18:30
■出演/Kan Sano / TENDRE
■料金/¥4,000
■WWW X (Tel. 03-5458-7688 )

LINE TICKET 最速先行受付中
■期間/2019年10月31日(木)〜11月16日(土)
■URL/ https://ticket.line.me/sp/kansano

KanSano
TENDRE
ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。Yogee New Waves、Ryohu、sumika、Chara、SIRUPなど様々なバンドやアーティストのレコーディングやライブに参加し、共同プロデュースなども務め、その活動は多岐に渡る。
2019年4月/5月と連続してシングル『SIGN』『CHOICE』をリリース。前者はオーストリアのスポーツサンダル・ブランドTevaとコラボレーションしたMVも話題を集め、その楽曲はJ-WAVE "TOKIO HOT 100"で最高位4位を記録。また、 Hondaが手がける“旅×バイク”の新プロジェクトのテーマソングとして新曲『ANYWAY』が起用されるなど、その注目度は益々高まっている。
今年6月に開催された東名阪のワンマン・ツアーは追加公演を含む全公演がソールドアウト。 
2019年10月2日に待望の新作『IN SIGHT - EP』のリリースが決定。
KanSano
Kan Sano
キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースしたアルバムは、国内のみならずアジアやヨーロッパでもリリースされ話題となり、国内外の大型フェスに出演し、新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引
する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開したりとジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。
2019年、300万回の再生を超える2曲のシングルを含む最新アルバム『Ghost Notes』をリリース。

origami PRODUCTIONS

-MUSIC
-, , , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.