MUSIC

インディーオルタナティブシーンで話題のMichael Kanekoがニューシングル「Circles」をリリース!

投稿日:

Michael Kaneko

全世界で盛り上がりをみせているインディーオルタナシーンで話題のMichael Kanekoが1stアルバムリリースへ向けハイライトとなるニューシングル「Circles」を2019年10月2日にリリースした!
Michael Kanekoは、デビュー前にも関わらず2016年にFUJI ROCK、SUMMER SONIC、GREENROOMなどに出演し、AmPmとのコラボ曲「Best Part of Us」はストリーミングで3,000万回超え、自身のデビューシングルでは「Lost In This City」も300万回に達し、コラボも含めなんと4,000万回という再生回数を叩き出した。瞬く間にその噂は海を越え、インドネシア、韓国、中国、台湾など世界中でライブを敢行している。もはやアメリカのRex Orange County、オーストラリアのTame Impala、カナダのHomeshakeなど、今もなお嵐のように進化しながら広がり続けるインディーオルタナティブシーンにおいて世界的なムーブメントのど真ん中にいる存在といっても過言ではない。

そして今回の作品は、シンプルなビート、コーラスがかったギターストロークにさらに力が抜けた歌声が見事に融合し一度聴いたら口ずさんでしまうようなメロディーラインは見逃せない。1stアルバムに向けシングルリリースを重ねるMichael Kanekoにとって、まさにハイライトとも言える一曲だ。

空間全体を包み込むようなリヴァーブで、80’sの雰囲気が漂いつつも、他のアーティストとは一線を画すオリジナリティを持ち、世界中のリスナーから注目を集めるMichael Kanekoに注目したい。

Written & Produced by Michael Kaneko Recorded, Mixed & Mastered by Masato Fujishiro (big turtle STUDIOS) Design : Sachiko Yamada
Michael Kaneko
Michael Kaneko
Michael is a singer, songwriter, and guitarist born in the bustling city of Tokyo, and raised under the sunny skies of Southern California.
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。
ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、デビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。2017年『Westbound EP』をリリース、活躍の場を世界規模で広げている。

■ origami PRODUCTIONS http://michaelkaneko.com/

-MUSIC
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.