MUSIC

真空管ハイブリッドアンプ搭載。レトロルックなステレオシステムが登場

投稿日:

SANSUI / SMC-500BT

株式会社ドウシシャは、SANSUIブランドから「真空管ハイブリッドアンプ」と「W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー」搭載のBluetooth(R)対応CDステレオシステム「SMC-500BT」を2019年8月に発売する。

真空管ハイブリッドアンプを搭載する「SMC-500BT」は、70年代のステレオレシーバーを彷彿させるレトロなデザイン。シャーシ全体を包み込む硬質MDF木製キャビネットを採用し不要な共振を抑えるほか、フォノ専用端子やW-RPMスピーカーの搭載でワンクラス上の音質を実現している。

さらにスピーカーには「W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー」を採用。1枚の紙でありながら、特殊な抄紙製法で、表面と裏面が異なる性質に仕上げたコーン紙を用いることで、中高音域は「明るくハリのある中に艶やかさを持ち合わせた音質」を再現する。

SANSUI / SMC-500BT
W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー
SANSUI / SMC-500BT
真空管ハイブリッドアンプの様子もうかがえるデザイン。
SANSUI / SMC-500BT
スピーカー端子
SANSUI / SMC-500BT
スピーカー端子
SANSUI / SMC-500BT
USB、AUX端子のほか、PHONO端子も装備。

SANSUI Bluetooth(R)機能搭載CDステレオシステム SMC-500BT
◾️販売開始日/2019年8月下旬
◾️希望小売価格/オープン価格
◾️店頭参考価格/税抜 50,000円前後

-MUSIC
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.