MUSIC

CHANNEL ZERO part14-Reviewed by MAX SCHAAF

投稿日:

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life!

On The Beach/ Neil Young

今俺は、One Showのためにパンヘッドを完成させようとしている最中なんだ。朝から晩までずっと作業している。部屋から抜け出してサーフィンやスケートに行きたいと思うけれど、これを終了させないといけないから缶詰状態さ。こんなときは音楽を聴いて現実逃避するしかない。ムーディーで寂しげなこのアルバムは『Harvest』の次に出たアルバム。前作よりも商業主義っぽさもなく、僕にとってはいろいろ考えさせられる1枚なんだ。これを聴くと早起きして、ベッドでコーヒーを飲みたくなる。大好きな曲の“On the Beach”と“Ambulance Blues”を何度もリピートしながらね。特に好きな歌詞は“I need a crowd of people, but can't face them day to day. Though my problems are meaningless, that don't make them go away(誰かと一緒にいたいけれど、彼らに毎日会うのがいやだ。僕の抱える問題はどれも下らないのに、なかなか消えてくれない"という箇所。結構、深いだろ? さてと、作業に戻るよ。じゃあまたあとで。

―Reviewed by Max Schaaf
 From ROLLER magazine Vol.18

-MUSIC
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.