MUSIC

グラミー受賞アーティスト、Sturgill Simpsonのニューアルバム「SOUND&FURY」

投稿日:

Sturgill Simpsonは、ニューアルバム「SOUND & FURY」で第59回グラミー賞(2017年2月)において“Best Country Album”を受賞し、“AOTY”(Album of the Year)にノミネートされたミュージシャン。 そんな彼が2016年にリリースされた「A Sailor’s Guide To Earth」 以降、3年ぶりとなるニューアルバムを発表。

本アルバムの作品概要と同時に、日本のトップアニメクリエイターらによるアルバム全編を通した同名オリジナルジャパニメーションの制作を発表。その第一弾トレイラー映像はサンディエゴのコミコンで公開され、現在はSturgill SimpsonのオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴できる。

Sturgill Simpsonのアメリカンロックとジャパニメーションを革新的なアプローチで融合させ制作された映像作品は、彼自身が考案した『Sound & Fury』が原案。これを元にアニメ映画『ニンジャバットマン』(2018年)を監督した有限会社 神風動画(かみかぜどうが)代表の水崎淳平氏と、そのキャラクターデザイナーを務めた世界的漫画家・イラストレーターの岡崎能士氏が再タッグを組み、世界観を構築している。
このアニメーション制作には、㈲神風動画のほかGrayscaleart、マイケル・アリアス、D’ART Shtajio、森本晃司らが監督およびアニメーションスタジオとしてオムニバス形式で参加するほか、NETFLIXでアルバムのリリースと同時に映像が公開されることが決定。 また、ジム・ジャームッシュが監督する映画 『The Dead Don’t Die,』へ、同タイトル楽曲の提供も発表している。

-MUSIC
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.