MUSIC

CHANNEL ZERO part7-Reviewed by LEE BENDER

投稿日:

テーマ:自分にとっていろんな意味でヘビーなアルバム

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life!

Fatigue/ Fatigue

アイザックと友だちになった時から、彼がバンドでドラムを叩いていることは知っていた。でも彼のバンド、Fatigueを実際に聴いたのは、知り合ってから3年も経過してからだった。初めてFatigueのライブを観たとき、モロに俺の好きなサウンドだったから頭がぶっ飛ぶくらい驚いた。その時にベイエリアのライブは全部制覇するって決めたんだ。Fatigueはとにかく超激しいバンドだ。高音、低音、強烈なビートが混ざり合って、ガンガンに鳴り響く。まるでモンスターにケツを蹴られているようなヤバい感覚さ。Criminal Damageに似ているんだけれど、ずっとFatigueの方がいいんだ。Criminal Damageよりいいってすごいだろ。もしもハードコアが好きだったら、Fatigueのツアーのスケジュールに合わせて休みを取って、アメリカまでライブを観に来なよ。それまでは、www. fatiguesf.bandcamp.comを是非チェックしてくれ。

―Reviewed by Lee Bender
 From ROLLER magazine Vol.21

-MUSIC
-, , , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.