MUSIC

CHANNEL ZERO part5-Reviewed by MAX SCHAAF

投稿日:

テーマ: 色んな意味で自分にとってヘビーなアルバム

カントリーからJAZZ、SOUL、パンクまで問答無用の“超個人的”レコメンドミュージックをお届けします。The Music For Life!

Little Walter/Little Water

俺の母親は音楽のセンスが良くて、俺は子どもの頃からずっとグッドミュージックを聴いて育った。俺が15歳頃のある日曜日の朝、家のステレオからかすれたようなハーモニカの音と、とても癖になるような強烈なリズムが聞こえてきた。そしてボーカルが“my babe”と歌っていた。俺は母親に「これ誰なの?」と聞いた。そしたら母親は「リトル・ウォルターよ」と答えたんだ。それ以来、俺はずっとリトル・ウォルターのファンだ。リトル・ウォルターは一時期Muddy Watersでハーモニカを担当していたこともある。でもその後、脱退してソロとして活動を始めたんだ。ヒット曲は“Mean Old World”や“Last Night”など。リトル・ウォルターは本当に最高のブルースだから、ぜひ探して聴いてみてほしい。

―Reviewed by Max Schaaf
 From ROLLER magazine Vol.21

-MUSIC
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.