MUSIC

JUSTICEやPhoenix、Bassment Jaxxらが連日出演! 渋谷で国際音楽祭「SOMEWHERE」が4/19スタート

更新日:

SOMEWHERE_flyer

2018年9月に渋谷にオープンした『渋谷ストリームホール』で4月19日(金)から国際音楽祭「SOMEWHERE」がスタートする。イベントのヘッドライナーとしてはフレンチ・エレクトログループのJUSTICEが登場。さらにフランスのインディーロックバンドながら2013年のCoachellaでヘッドライナーを務めたPhoenix、イギリスのダンスユニットBassment Jaxxなど、豪華なアーティストラインナップが発表されている。

この「SOMEWHERE」は2019年4月の東京開催を皮切りにロンドンでも公演が行われるという、日本発信の国際的音楽祭だ。4月19日から29日までの期間中は渋谷ストリームホールの4F/5Fはフリーエントリースペースに、6FのコンサートホールはPhoenix主宰のイベント「Ti Amo」のハイセンスでアッパーなデコレーションが施される予定。また、セルリアンタワーボールルームではAlan Mcgee(アラン・マッギー)や国内のトップDJが参加するパーティ「DEATH DISCO」も開催されるなど、東京のリアリズムを体現するプログラムが数多く用意されている。

Phoenix_profile
4/19-4/20、4/22-24と連日の公演が決定しているPhoenix(フェニックス)。
JUSTICE_profile
4/26-27の2日間DJセットでの公演を行うJUSTICE(ジャスティス)。
Carl Barat_profile

The LivertinesやDirty Pretty Thingsでフロントマンを務めたCarl Barat(カール・バラ―)は4/21に公演。
Friendly Fires_profile
4/28-29にはFriendly Fires(フレンドリー・ファイアーズ)が登場。
JAGUAR_profile
千葉が生んだスーパースター、ジギースターダストJAGUARも参戦!
Basement Jaxx_profile
Basement Jaxx(ベースメント・ジャックス)の登場は6/5-7の3日間でこちらもDJセットとなる。
DEATH DISCO_Image
セルリアンタワー東急ホテルのボールルームで開催される「DEATH DISCO」。東京屈指のラグジュアリ―ホテルならではのホスピタリティも満喫できるパーティだ。

SOMEWHERE
■会場/渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3丁目21‒3)
■主催/SOMEWHERE,実行委員事務局
■チケット/https://eplus.jp/somewhere2019/

<出演アーティスト一覧>
■Phoenix
4月19日・20日・22日・23日・24日
Alan Macgee DJ Set, Secret Guest
4月21日
■Carl Barat(Dirty Pretty Things/The Libertines)
4月26日・27日
■JUSTICE(DJ SET)
4月26日・27日
■Friendly Fires
4月28日・29日
Basement Jaxx(DJ Set)
6月5日・6日・7日
<オープニングアクト&DJ一覧>
4月19日/Thomas Hedlund
4月20日/Shoichi Kajino
4月22日/Daniel Glass
4月23日/Tomoyuki Tanaka(FPM)
4月24日/CHAI, Matt & Simon
4月26日/80KIDZ, 水原佑果
4月27日/80KIDZ, JAGUAR


-MUSIC
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.