MOTORCYCLE

今回はストリートドラッグスタイルで登場! BMWプロトタイプボクサーカスタム第四弾公開!

更新日:

BMW Motorrad Concept R18/2

2019年11月5日、ドイツのモーターサイクルブランドBMW Motorradは、イタリアで開催中のモーターショー「ミラノショー(EICMA 2019)」の会場でストリートクルーザーのコンセプトモデル「BMW Motorrad Concept R18/2」を発表した。

BMW Motorrad Concept R18/2

BMW Motorradは、2019年5月にイタリア・コモ湖畔で開催されたコンクールデレガンス「Concorso d’Eleganza Villa d’Este(コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ)」の会場で「BMW Motorrad Concept R18」を発表した。BMW Motorradは、2018年12月から新設計の排気量1800ccの空油冷ボクサーエンジンを搭載する次世代クルーザーの開発プロジェクトとして、プロトタイプのボクサーエンジンを使ったカスタムバイクのお披露目をスタート。これまで3台の車両が公開されてきた。

今回ミラノショーで発表された「BMW Motorrad Concept R18/2」は、一連のプロジェクトでは4台目となるモデルである。前回、60年代のBMWモデルを彷彿とさせるクラシックな装いで登場した「Concept R18」とは打って変わり、今回の「Concept R18/2(アール ・18・スラッシュツー)」は、モダンなエクステリアを持つストリートクルーザーとして仕上げられている。

BMW Motorrad Concept R18/2

BMW Motorradのボクサーエンジンとしては歴代最大排気量となる1800ccの大きなエンジン=“ビッグボクサー”と、それを抱え込むリジッド風フレームという車体構成こそ変わらないが「Concept R18」ではスポーク仕様としていた前後ホイールは、モダンなアルミキャストホイールへ変更。さらに、小ぶりなビキニカウルとタイトなハンドルバー、大胆にカットされたリアフェンダー、ショートメガフォンマフラーなどとの組み合わせで、モダンなストリートドラッグスタイルを作り上げている。しかし、今回発表されたモデルも、従来同様に市販モデルではなく、あくまでコンセプトモデルである。これが意味するものは一体なんなのだろうか。

ここからは気になる車体各部の作りについて見ていこう。

BMW Motorrad Concept R18/2
切削仕上げのアルミキャストホイールやビキニカウル、シングルシートの組み合わせでモダンなスタイルを構築。ドラッグテイスト溢れるストリートクルーザーだ。
BMW Motorrad Concept R18/2

BMW Motorrad Concept R18/2
外装は色鮮やかなキャンデイレッドで統一。各部に入るストライプも非常に凝ったもの。
BMW Motorrad Concept R18/2
「Concept R18」ではSOLEXキャブレター風のインジェクターボディが露出するデザインだったエンジン周りだが、今回は大型のアルミ製インテークマニフォールドを配置して新型エンジンのハイパフォーマンスを想起させるデザインに。表皮を切り替えたガンファイターシートもスポーティ。
BMW Motorrad Concept R18/2
前回の「Concept R18」と基本コンポーネントを共用しながらも、まったく別のスタイル。「Concept R18/2」が示しているのは、ユーザーの好みでどんなスタイルにも形を変えられる、カスタマイズの無限の可能性だと言える。
BMW Motorrad Concept R18/2
こちらはBMW Motorradのデザインチームが手がけたスケッチ。
BMW Motorrad Concept R18/2
ここからは車体各部を見ていこう。「Concept R18/2」のホイール径はフロントが19インチ、リアが16インチで「Concept R18」と同様だが、ホイール自体は切削仕上げのアルミキャストホイールを採用。また、フロント・リアともにブレーキにはブレンボ製キャリパーをチョイスしている。
BMW Motorrad Concept R18/2
ハンドル周りの造形がよくわかる写真。いわゆるアメリカンクルーザースタイルだが、ハンドル自体はコンベンショナルなバーハンドルとする。このモデルでは変則的なロボハン的デザインを採用。メーターは写真を見る限り単眼式のシンプルなもの。グリップはよく見ると樽型となっている。コンセプトモデルゆえ、左右のハンドルスイッチにはGPマシン的なプッシュスイッチを、左右マスターにはブレンボ製ラジアルポンプ式を採用している。
BMW Motorrad Concept R18/2
ティアドロップ型となる「Concept R18/2」のガソリンタンクは、前回発表された「Concept R18」と同様のデザインのようだ。
BMW Motorrad Concept R18/2
「Concept R18/2」ではエンジンの表面仕上げも異なり、クランクケースはグレイ、シリンダーヘッドカバー(バルブカバー)はグロスブラックで仕上げられている。
BMW Motorrad Concept R18/2
フレームのデザインがよく分かるカット。フレームは「Concept R18」と同一のようだが、フロントフォークは変更されている。サイズは明らかにされていないが、極太の倒立式のようだ。
BMW Motorrad Concept R18/2
シリンダーヘッドカバーが外された写真は今回が初公開(のハズ)。ヘッド中央に見える四角い部品はダイレクトイグニッションASSYだろうか。その上方、BMWオーナーにはおなじみのフィラーキャップ(丸い樹脂部品)が見える。つまりエンジンオイルはここから注入する!?
「Concept R18/2」のエンブレムが入るケース部の長穴からはメカが覗く。ココはサービスホール的な役目をするのだろうか? また、リアマスターはブレーキペダルのすぐ脇にセットされる。

ここでひとつ付け加えておくが、今回の「Concept R18/2」でもエンジンに関する新情報は公開されなかった。ボア×ストロークや圧縮比はもちろん、出力・トルクもいまだに明らかにされていない。

現在、新型エンジン“ビッグボクサー”について分かっているのは、空油冷式の1800cc・水平対向2気筒ということだけ。シリンダー上面には明らかにOHV方式を思わせるプッシュロッドタワーが鎮座するものの、バルブ駆動方式についても明らかにはされていないのだ。そろそろ、その詳細が気になるのだが……。

BMW Motorrad Concept R18/2
エンジンばかりに目がいってしまうが、美しくポリッシュされたドライブシャフトも「Concept R18/2」のデザインでは大きなハイライトのひとつ。リアサスペンションユニットは、リンクレスの直押し式で前回の「Concept R18」とまったく同じレイアウトだ。左右二本出しのメガフォン型サイレンサーは独Hattech製のステンレス。
BMW Motorrad Concept R18/2
大胆にカットされたリアフェンダーが迫力のリアビューを演出。ハンドル幅も超タイト。
BMW Motorrad Concept R18/2
スクリーンはショートタイプ。メーターは速度表示をメインとした単眼式だ。
BMW Motorrad Concept R18/2

これまで、クルーザーセグメントで2020年の市販化を視野に入れているとされていたBMW Motorradの新世代ボクサー“ビッグボクサー”だが、ミラノショーで発表された「Concept R18/2」の資料には、発売時期などの詳細情報は記載されていなかった。「もしかしたらミラノショーで市販版が!?」と期待していた人もいるかもしれないが、この“ビッグ・ボクサー”のプロダクションモデルについては続報を待ちたいところだ。

<これまで登場した"ビッグボクサー"のプロジェクト車両>

BMW Motorrad Concept R18/2
2018年12月のヨコハマ・ホットロッド・カスタムショーでお披露目された「Departed」。このプロジェクトの第一弾として滋賀県のカスタムビルダー「CUSTOM WORKS ZON」が製作。
BMW Motorrad Concept R18/2
2019年3月、テキサス・オースチンで開催されたカスタムショー「The Handbuilt Show」で発表した「Revaival Birdcage」。製作したのはアメリカのカスタムビルダー、Revival Cyclesだ。
BMW Motorrad Concept R18/2
そして2019年5月発表の「Concept R18」。これがBMW Motorradが手がけた最初の1台。

新世代の1800ccボクサーエンジンを使用して様々なスタイルのモデルを発表するこの一連のプロジェクトは、カスタムビルダーが手がけるワンオフバイクによってその存在が明らかになったというという前代未聞の仕掛けである。

それを考えれば、この先まだまだサプライズがあると考えても不思議でない。次の発表がコンセプトモデルなのか、それとも市販モデルなのかは現段階ではまったくわからない。またしてもおあずけを食らった形ではあるものの、次の発表があるまでは、これまでローンチされてきたモデルを眺めながら、このプロジェクトの意味するものが一体何なのかを妄想するのも悪くないかもしれない。

◾️BMW Motorrad
Text/Ryo Tsuchiyama

"ビッグボクサー"搭載、過去のBMW Motorrad Conceptの記事はコチラから。




-MOTORCYCLE
-, , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.