MOTORCYCLE

【KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)】鉄スクーターショップ探訪 vol.7

投稿日:

KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)

旧いものでは半世紀以上前のモデルともなるアイアンスクーター
調子を維持するにも、自力で何とかするには限界もある
そんな時に頼りになるのは、やはりプロショップの存在である

各部のモダナイズを中心とした
ライトチューンを提唱

Lambretta(ランブレッタ)/Vespa(ヴェスパ)のチューニング、整備を得意とするカシラプロダクト。ヨーロッパの鉄スクーター系パーツブランドの国内代理店も務めるほど、エンジンのチューニングに精通したショップである。長年イタリアの鉄スクーターに親しんできた代表の下山さんは、2006年ごろから東京都杉並区の閑静な住宅街に構えた工房で日々ヴィンテージ車両と向き合っている。

「うちはチューニングと重整備がメインです」

と語るだけあって、ワークベンチには組み込みを待つアフターパーツブランドのキットパーツが複数鎮座しており、よく見るとリードバルブ仕様のシリンダーキットもあったりする。かつてはLambretta/Vespaの両方で過激なエンジンも数多く組んできたそうだが、最近はライトチューンを手がけることが多いという。

KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
ワークベンチには組み込みを待つ社外シリンダーキット、5速ミッションなどが並ぶ。
KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
写真のチャンバーはかつて製作したチューンドエンジン用だ。膨張室の大きさからもその過激さがうかがえる。

アフターパーツが充実しているLambrettaの場合、電装の12V&CDI化は定番メニュー。そのほかにもSTDの弱点をリカバーした社外クランクの組み込みや、用途に合わせたフライホイールウェイトのチョイスなど、下山さんによってリビルド&モダナイズされるエンジンは、チューナーとして培ってきたノウハウがふんだんに盛り込まれている。これぞまさにカシラプロダクトの真骨頂。チューニングに興味があるオーナーには心強いショップである。

KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
店内の部品庫は一般的なエンジンリビルドには十分なパーツのストックがあるという。また、キャブセッティングのノウハウも豊富で、ミクニ、ケイヒン、デロルトのジェット類も完備。
KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
ファクトリーの棚には、Lambretta/Vespaのエンジンが数多く並ぶ。
KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
下山さんの愛車はUKのAF RayspeedやChiselspeed Tuningのパーツを組み込んだスペシャルな1台。H-DのファクトリーレーサーLucifer’s Hummerをイメージしたカラーも洒落が利いている。聞けば、相当なジャジャ馬らしい。
KASHIRA PRODUCT(カシラプロダクト)
エンジンの重整備やチューニングを得意とする同店だが、レストア車両の販売も手がけている。手前はSeries2のTV175、真ん中のLi150は取材当時の販売車両だ。他に数台のヴェスパも在庫している。なお、カシラプロダクトの店舗は閑静な住宅街に位置している。訪問の際は周辺の環境に気を配り、くれぐれもお静かに。

KASHIRA PRODUCT
〒168-0082 東京都杉並区久我山4-24-18
phone: 03-5344-9144
open: 10:00〜19:00
close: Sunday
URL: kashira.motora-jp.com

-MOTORCYCLE
-, , , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.