MOTORCYCLE

英ARC社の最新電動バイク「VECTOR」がグッドウッドでデビュー

投稿日:

ARC VECTOR

2019年7月4日から7日までイギリス南部の都市チチェスター郊外に位置するグッドウッドハウスで開催される世界的なモーターイベント「Goodwood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)」で、ARC社の最新電動バイク「ARC VECTOR」がお披露目される。

ARC社は電動バイクを手がけるイギリスの新興ブランドで、「ARC VECTOR」は2018年にイタリアで開催された世界最大級のモーターサイクルショー「EICMA2018」でアンベールされたモデルだ。今回Goodwoodでは、同イベント名物の「ヒルクライム」に「ARC VECTOR」が登場し、多くの観客の前でその走りを披露するという。

ARC VECTOR
ARC VECTOR
モノコックシャーシにバッテリーやモーターを搭載するARC VECTOR。
ARC VECTOR
フロントサスペンションにはハブセンターステアリングと呼ばれる独特の機構を採用。前後ホイールはカーボンファイバー製。
ARC VECTOR
縦2灯式のヘッドライト。デザインにも先進性を感じる。
ARC VECTOR
シャーシはモノコック方式を採用。外装パーツにもカーボンを多用する。
ARC VECTOR
バッテリーは399V、パワーウェイトレシオは1トン当たり650bhpというから、相当なパフォーマンスを秘めていると言える。
ARC VECTOR
モーターからのアウトプットはチェーンを介して後輪へ伝達する。
ARC VECTOR
ARC VECTOR
9万ポンドという超高額なマシンということもあって、シートなど各部の作りも高級感あふれるフィニッシュ。
ARC VECTOR
リアサスペンションにはオーリンズ社の最高峰TTXを装着。
ARC VECTOR
ARC VECTOR
同時に開発されたZenith社のヘルメットには、スカウターのようなヘッドアップディスプレイを搭載。走行に必要な各種情報はこのディスプレイに投影されるという。
ARC VECTOR
ARC VECTOR

性能面でもデザイン面でも新しい試みを満載したARC VECTOR。Goodwoodでお披露目されるその走りに注目が集まる。

photographs:ARC
text:Ryo Tsuchiyama

-MOTORCYCLE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.