LIFESTYLE

別府温泉から生まれたヘアケアブランド ONSENSOU Beppu Japan

更新日:

世界有数の温泉地として名高い大分県別府市に本社を構え、温泉研究、ヘルスケア製品開発を行う株式会社サラヴィオ化粧品が、高い抗炎症作用を持つ自社オリジナル特許成分「温泉藻類(R)」を配合した新たなヘアケアブランド「ONSENSOU Beppu Japan」を日本国内にて2019年7月1日に発売。中国では7月20日より販売をスタートする。

サラヴィオ化粧品の本社がある大分県別府市は、湧出量、泉種、泉源数において日本一を誇る温泉都市。別府には3,000近い源泉があり、治療効果のある11種類の源泉のうち10種類が存在している。
古くから日本では”湯治文化”が根付いているが、これまで温泉の効果効能についての研究では、温泉水の成分を調査したり、泥の性質を調べるという物理化学的なものが主流。そんな中でサラヴィオ化粧品の研究チームが温泉の中に生息する微生物に注目し、その効果について研究を行ったところ、人の頭髪や肌に良い効果を与える温泉酵母(R)と、温泉藻類(R)を発見、今回の商品の開発に至った。

また別府市は竹細工などの工芸品でも歴史があり、地域の特産物である竹をイメージしたボトルデザイン。イメージカラーは原料に使用されている温泉「藻」を想起させる深緑色を使用し、香りについては、大分の森や森林等をイメージした爽やかな香りが、バスルームを癒しの空間へと変えてくれる。

■ONSENSOU Beppu Japan
公式サイト    /https://onsensou.jp/
公式インスタグラム/ https://www.instagram.com/onsensou_beppu_japan/

-LIFESTYLE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.