LIFESTYLE

重量わずか1.1kg。DJIのミラーレス用手持ち3軸ジンバル「Ronin-SC」登場

投稿日:

DJI Ronin-SC

民生用ドローンと空撮テクノロジー分野の世界的なリーディングカンパニーであるDJIが、Roninシリーズの最新製品としてミラーレスカメラ用片手持ち3軸ジンバル「Ronin-SC(S Compact)」を発表した。

10年以上にも及ぶ空撮・地上撮影用ジンバル開発経験を活かして設計された「Ronin-SC」。重量はわずか1.1kgで、従来モデルの「Ronin-S」から41%の軽量化を実現したほか、バックパックやケースに収納しやすい分解可能な設計で携帯性に優れている。

機能面でも充実が図られており、パン軸/チルト軸/ロール軸の3軸ロックが可能なほか、ジンバルのバランス調整が一旦完了すれば、再度カメラを取り付けた際にすぐに作業を開始できるポジションロックシステムを採用。セッティング時間の大幅な短縮を実現している。

DJI Ronin-SC
◾️価格
 標準版/5万1300円(税込)
 Proコンボ/6万2100円(税込)
◾️発売日/2019年7月17日

-LIFESTYLE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.