LIFESTYLE

デルタ航空がアメニティキットのビニール包装を廃止

投稿日:

デルタ航空が6月から、アメニティキットのビニール包装を廃止する。デルタ航空は、使い捨てプラスチック製品の削減において業界をリードしており、今回のアメニティの刷新においても、サステナビリティを重要視。トゥミのアメニティキットからビニール包装を外しただけで、1年間で30,951ポンドのプラスチックごみを減らすことができ、これは、デルタ航空の航空機CRJ-200型機1機分の重量に相当する。このほかにもデルタ航空では、旅行中にさらに環境にやさしい選択肢を提供できるよう努めている。

この「デルタ・ワン」のアメニティキットの刷新に加え、デルタ航空では、長距離路線の「デルタ・プレミアムセレクト」、「デルタ・コンフォートプラス」、「メインキャビン」のお客様向けのアメニティキットも一新した。
「メインキャビン」と「デルタ・コンフォートプラス」の新たなキットのパッケージには、世界中のお客様が#SkyMilesLife*(スカイマイルズライフ)に投稿した写真から選ばれた画像が印刷されている。

-LIFESTYLE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.