LIFESTYLE

長崎・波佐見の新しい花器ブランド 「há(ハ)」の ポップアップストアがSLOW HOUSE天王洲にオープン

投稿日:

há_pop-up store

長崎の波佐見焼を中心としたテーブルウェアなどを販売する新しい花器ブランド「há(ハ)」が、2019年7月から日本国内での販売をスタートする。それに先駆けて、SLOW HOUSE 天王洲では2019年6月18日(火)までポップアップストアが展開中だ。

「há」は400年の歴史を持つ陶磁器生産地である長崎・波佐見地区に伝わる磁器の製法と、ロンドンを拠点に活動するプロダクトデザイナーSebastian Bergne(セバスチャン・バーン)の創意あふれる発想とのコラボレーションにより生まれたブランド。今回のポップアップストアでは、インテリアスタイリストの作原文子氏とコラボレーションして空間を創出しているのも見どころのひとつだ。

「há(ハ)」のポップアップストア at 天王洲アイル
◾️期間/2019年6月18日(火)
◾️場所/SLOW HOUSE 天王洲

-LIFESTYLE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.