LIFESTYLE

アナログカメラの楽しみを味わえる斬新なシステムを搭載したトイカメラ「ヤシカ Y35」

更新日:

ヤシカ Y35

長野県で創業された日本発のカメラブランドYASHICA(ヤシカ)が1965年に販売した世界初の電子制御式35mmカメラ「ヤシカエレクトロ35」が「digiFilm」という新しいテクノロジーと共に復刻。「YASHICA Y35」として登場した。

スマートフォン世代に向けたトイカメラとして生まれ変わったYASHICA Y35は、YASHICAの考案した独自技術digiFilmによって、アナログ写真の喜びとそれが持つ意味を取り戻させてくれる。digiFilmは、フィルムに似た形状のモジュールをカメラの裏蓋からセット&入替えることで、まるで銀塩フィルムのように仕上がりや画質が変えられるというコンセプトで、撮影したい画質タイプ別に合わせて、6種類のフィルムカートリッジを模したdigiFilm™️を差し込んで撮影する。

ヤシカ Y35
ヤシカ Y35
ヤシカ Y35
アナログカメラのようにシャッターを奥までゆっくり引いて、1枚1枚の大切に撮影するギミック。
ヤシカ Y35
シーンによって digiFilm™️を使い分けるが、記録媒体はSD。つまり撮影した写真はデジタルデータとして記録される。
ヤシカ Y35
digiFilm™️は全部で6種類。こちらはノスタルジックな色合いを楽しめるdigiFilm™️。
ヤシカ Y35
こちらは高感度用digiFilm™️で、暗所での撮影に最適。
ヤシカ Y35
スクエアフォーマットの「6×6」はInstagramなどに向いた正方形写真が撮れる。

◾️販売サイト(株式会社Gloture)

-LIFESTYLE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.