LIFESTYLE

ベントレーの世界最速SUV「Bentayga Speed」が日本限定20台で販売

投稿日:

BENTLEY Bentayga Speed

英国のラグジュアリーカーブランド、ベントレー(BENTLEY)が世界最速量産SUV「Bentayga Speed」の詳細を発表した。

同社SUV・Bentaygaシリーズのハイパフォーマンス版となるBentayga Speedは、最高出力635PS、最大トルク900Nmを絞り出す6.0リッター・ツインターボのW12型エンジンを搭載。最高速度306km/h、0→100km/h加速3.9秒というSUVとしては驚愕のパフォーマンスを誇る。Bentayga同様に駆動方式は全輪駆動で、エレクトロニック・デファレン シャルロックと最大8種類のドライブダイナミクスモードを搭載している。

また、ドアやドアハンドル周り、シートクッションやバックレストボルスターの縁部分、ロアコンソールなどエクスクルージブなデザインで仕上げられているほか、ダイヤモンドキルトを彩る新デザインのコントラストステッチ、上品なSpeedバッジ、イルミネーション付きSpeedトレッドプレート、Bantayga初となるアルカンターラの採用など、インテリア面でも専用装備を多数採用している。

日本国内では限定20台を販売予定。メーカー希望小売価格は税込2945万4545円で、2019年後半のデリバリーが予定されている。

◾️BENTLEY MOTORS

-LIFESTYLE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.