LIFESTYLE

シンプルで飾ることのない小野塚智之のライフスタイル 「WHITE'S BOOTS」

更新日:

愛機1956年式チョッパーは、仕事でもどこでも共にいる相棒のような存在だ。無論、機関はすこぶる好調だ。

最近、小野塚が履き込んでいる「White's Boots」の『4Q Chukka』。かなり履き心地がいいそうだが、クリスティソールへの変更を計画中とのこと。
自分のライフスタイルに合わせてカスタムできるのも、ブーツの魅力のひとつだ。

サーファーであり、サーフボードシェイパーでもある小野塚は、千葉県の一宮でサーフショップ“tivoli”も営む。
スパルタンを利用したショップは、サーファーだけでなくバイカーもよく訪れる空間だ。

小野塚智之/
1973年東京生まれ。サーフィン、モーターサイクル、スケートと様々なカルチャーに傾倒。現在はサーフボードシェイパーとして活動しながら、サーフショップ“tivoli”を営み、かたわら同ショップ名義でオリジナルプロダクトも展開中。

www.tivolisurfshop.com/

Photographs & Text:Kentaro Yamada
媒体:ROLLER magazine vol.27

-LIFESTYLE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.