FOOD

国産茶のスター生産者集結!お茶100種類を飲み比べ「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」2020年1月17日・18日開催

更新日:

国産お茶フェス

国産お茶フェス実行員会は、全国のお茶生産者が一堂に集結するお茶イベント「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」を2020年1月17日・18日の2日間にわたって東京ミッドタウン日比谷にて開催する。
当日は、緑茶や紅茶、ほうじ茶からフレーバーティーなどの100種類を超える日本全国のお茶をテイスティングできるほか、来場者によるNo.1茶を決定する人気投票も実施し2020年の「緑茶王」「紅茶王」「ほうじ茶王」が決定する。
さらに、生産者による自園のお茶の紹介や、ちょっとのことで味わいがアップする美味しいお茶の入れ方講座や、国産茶を使った濃厚抹茶アフォガードなど、今まで以上に日本のお茶が好きになること間違いなしの国産茶の魅力が詰まった美味しい2日間を堪能しよう。

国産お茶フェス

古くから日本で生産される「お茶」はその地域に欠かせない重要生産物だが、高齢化、後継者不足もあり、荒廃する茶園が目立ち、その維持継続は緊急の課題となっている。全国的な生産量は上がっているが、各生産者毎の味わいあるお茶の多様性が失われつつあるのも事実だ。
「国産お茶フェス」は純粋に国産茶の美味しさを楽しみながら、地域の独自性やその経済の発展と継続をも目的とし、このイベントを機に日本のお茶について一緒に考えるきっかけを与えてくれるイベントだ。

国産お茶フェス

各地の生産者が自園のお茶を紹介し、名匠たちが手がけた味わい際立つ美味しい国産茶100種類を味わうことができ、同時に比べるからこそわかる、お気に入りの一杯が見つかるかもしれない。
ステージでは生産者が地域とお茶のストーリーを伝え、各茶園のお茶が販売エリアで限定販売されるほか、ここでしか味わえない究極のお茶をとことん堪能できるようになっている。
また、日本のお茶について考えるカンファレンスも開催され、「日本茶の未来予想図」や「お茶に関する社会課題」「SDGs持続可能な世界を実現する為にお茶の業界に今、何ができるか?」などここでしか聞けない、国産茶の世界を深掘りする講演会やカンファレンスが盛りだくさんだ。

■1月17日(金)
■13:00〜17:30
各地域飲み比べ、地域紹介、販売

■18:00〜19:00
・講演1/慣行栽培から「有機栽培」へのチャレンジ
 大妻女子大学「お茶大学」学長大森正司様
・講演2/日本から北米への輸出戦略の取組み紹介
 日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)

■19:00~20:00
・カンファレンス/「日本茶の未来を考える・輸出について」
登壇者/大妻女子大学「お茶大学」学長・大森正司、日本茶業学会・武田善行、日本食品海外プロモーションセンター、日本茶輸出促進協議会、九州茶業コンソーシアム(農研機構・根角厚司様)、長崎「茶友」松尾政敏
1月18日(土)

■10:30〜18:00
・各地域飲み比べ、地域紹介、販売、講演会
・講演1/「キリン 午後の紅茶について」・キリンビバレッジ株式会社
            「茶産地の後継者対策と SDGs」・株式会社パソナ JOB HUB
・講演2/「日本茶の転換点」・日本茶業学会 武田善行
・講演3/九州茶業コンソーシアムの取組み紹介・農研機構 枕崎研究調整監 根角厚司
・講演4/大妻女子大学 お茶大学「お茶料理研究会」の取組み紹介
大妻女子大学「お茶大学」学長・大森正司様
・ 日本茶インストラクターの紹介
・人気投票「緑茶王」「紅茶王」「ほうじ茶王」発表!プレゼンター/日本茶インストラクターリーダー・お茶芽倶楽部主宰の早川博子

国産お茶フェス

■国産お茶フェス2020出店茶園
今吉製茶、奥富園、太田重喜製茶工場、大妻女子大学「お茶大学」、おさだ製茶、お茶の富澤。、小野農園/甲斐製茶園、カネトウ三浦園、国友農園、栗原製茶、香輝園、五ヶ瀬緑製茶、陣構茶生産組合、高千穂地区農業協同組合、茶友、徳之島製茶、信國製茶・球磨ティーファーマーズ、山村製茶・球磨ティーファーマーズ、松井製茶工場・球磨ティーファーマーズ、小出製茶・球磨ティーファーマーズ、堀口園、益井園、三根孝一緑茶園、宮崎茶房

国産お茶フェス

第5回 国産お茶フェス2020 in 東京
■開催日時/2020年1月17日(金)~1月18日(土)
■開催時間/1月17日(金)13:00~20:00(開場12:30〜)
      1月18日(土)10:30~18:00(開場10:00〜)
■会場/東京ミッドタウン日比谷 6階 BASE Q(https://www.baseq.jp/
       東京都千代田区有楽町1-1-2
■主催/国産お茶フェス実行委員会(エコバイ株式会社、株式会社Leapsin、株式会社アートフルデイズ、大妻女子大学「お茶大学」、日本茶インストラクターリーダーお茶芽倶楽部主宰 早川博子)
■協力・協賛/三井不動産ビルマネジメント株式会社、大妻女子大学「お茶大学」、お茶料理研究会、キリンビバレッジ株式会社、カワサキ機工株式会社、日本茶業学会、日本茶輸出促進協議会、佐賀和紅茶専門店「紅葉」、長崎「茶友」、株式会社地域商社とっとり、宮崎県五ヶ瀬町、宮崎県高千穂町、福岡県八女市、福岡県矢部村観光協会、佐賀県嬉野市、JAさが、株式会社JSPプランニング、うれしの紅茶振興協議会、農研機構生研支援センター「革新的技術開発・緊急展開事業」(うち経営体強化プロジェクト)九州茶業コンソーシアム、大分県佐伯市番匠商工会、静岡県島田市、鹿児島県霧島市、株式会社STORY、ノリット・ジャポン株式会社
■後援/東京都千代田区、日本食品海外プロモーションセンター(申請中)、一般財団法人食品産業センター、熊本県球磨郡あさぎり町、熊本県球磨郡相良村、熊本県球磨郡五木村
■料金/入場無料
飲み比べ/2,000円(当日券+ 500円) 
※2日間ご利用いただけます。
※飲み比べ専用グラス付き(限定1000個)(※なくなり次第紙コップ)
※前売りはこちら:https://ocha-fest.peatix.com/
■出店茶園/お茶店舗25店舗
■URL/ https://ocha-fest.jp/

-FOOD
-, , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.