FOOD

ウルフギャング・バーガーマンス! 6種のオリジナルバーガーがランチタイム限定で登場

更新日:

ウルフギャング・バーガーマンス

NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」の国内にある六本木・丸の内・大阪・福岡・シグニチャー青山の5店舗では、2019年10月15日(火)から11月15日(金)までのランチタイム限定で、レギュラーメニューのクラシックバーガーと期間限定のオリジナルバーガー5品を加えた計6種類のハンバーガーが 「ウルフギャング・バーガーマンス」 で販売される。

「ウルフギャング・バーガーマンス」は、各ハンバーガーのオリジナリティとバラエティが特長で、通常販売している「プライムビーフ100% クラシックバーガー」を特別価格1,500円(税サ別、通常価格1,800円)で販売されるなど、6種類ものハンバーガーを高級ステーキハウスとは思えないリーズナブルな価格で楽しむことができる。

ウルフギャング・バーガーマンス
「ウルフィーバーガー」価格/1500円
「プライムビーフ100% クラシックバーガー」をベースに、パティにオニオンを混ぜ込んだバーガーで、ボリュームたっぷりながら、食感は軽めに、オニオンの香りと甘みをさらに生かした一品に仕上がっている。
ウルフギャング・バーガーマンス
「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」価格/2400円
プライムグレード100%ビーフパティ280gのクラシックバーガーに、チーズと厚切りベーコンをトッピングした贅沢な逸品。
ウルフギャング・バーガーマンス
「ゴルゴンゾーラ マッシュルーム バーガー」価格/2400円
ピリッとシャープな味わいのゴルゴンゾーラ ピカンテと共に焼きあがったプライムグレードの100%ビーフパティ、調理法の異なる2種類のオニオンと、ペーストにして旨味を凝縮した秋の味覚の茸をサンド。ブルーチーズが苦手な人でもクセになる味わい。
ウルフギャング・バーガーマンス
「ターキーバーガー」価格/1600円
11月に迎える本場アメリカのサンクスギビングデーの象徴であるターキーをバーガーにして、シーズンイベントを先取りした。ボリューミーでしっかりとした食感が楽しめるターキーのパティを、アボカドとプロボローネチーズで焼き上げ、西洋山葵を効かせたソースに合わせている。
ウルフギャング・バーガーマンス
「プライムビーフ100% クラシックバーガー」価格/1500円
「ウルフギャング・ステーキハウス」定番、プライムグレードの100%ビーフパティ280gのクラシックバーガー。
ウルフギャング・バーガーマンス
「ツナバーガー」価格/2800円
200gの鮪を、ジンジャーを効かせた醤油ベースでマリネしてパティに仕上げ、レアに焼き上げている。わさびタルタルソースで楽しむ、ジャパニーズテイストのバーガーだ。

ウルフギャング・ステーキハウス 「ウルフギャング・バーガーマンス」
■期間/2019年10月15日(火)~11月15日(金) 11:30~14:30LO 
(大阪店 11:00~15:00LO)
■開催店舗/「ウルフギャング・ステーキハウス」国内5店舗
(六本木店/丸の内店/大阪店/福岡店/シグニチャー青山店)
■価格/(税・サービス料別)
 ①「プライムビーフ100% クラシックバーガー」1,500円
  ②「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」2,400円
 ③ウルフィーバーガー」1,500円
 ④「ゴルゴンゾーラ マッシュルーム バーガー」2,400円
 ⑤「ターキーバーガー」1,600円
  ⑥「ツナバーガー」  2,800円

■ウルフギャングステーキハウス

-FOOD
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.