FOOD

シンガポール航空の機内食に「けいすけラーメン」が登場

投稿日:

シンガポール航空_けいすけラーメン

シンガポール航空は、株式会社グランキュイジーヌとのコラボレーションにより、2019年10月1日から2020年3月までの6ヶ月間、一部の便にて「けいすけラーメン」を機内食として提供する。

「けいすけラーメン」は、2005年に東京都文京区本郷で「初代けいすけ」をオープン後、日本各地に同ブランド系列店を展開。近年ではシンガポールに進出するなど独自の味を世界にまで広げる人気のラーメン店だ。

「けいすけラーメン」の機内提供にあたっては、機内でも味を損なわないために、味付けや麺を茹でる時間を微調整し、鶏肉を真空調理することで柔らかさをキープ。さらにスペイン産の豚肉等の高品質の食材を採用するなど、様々な工夫を行ったという。

今回のコラボレーションでは、「けいすけ豚骨ラーメン」「けいすけロブスターラーメン」「けいすけ味噌ラーメン」「けいすけ煮干しラーメン」の4種類がローテーションで提供される。

◾️シンガポール航空  https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home

-FOOD
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.