FOOD

富山発「NAGAE+」が手掛ける上質な小休憩の場「小昼屋(こびるや)」が外苑前にオープン

投稿日:

NAGAE+

2019年5月30日に富山発祥のライフスタイルブランド「NAGAE+(ナガエ)」が上質な小休憩の場「小昼屋(こびるや)」を外苑前にオープンさせた。

「小昼(こびる)」とは北信越や東北地方に引き継がれてきた食文化で、小休憩、転じておやつ、間食を意味する言葉。NAGAE+は、永きにわたり職人のライフスタイルを支えてきた「小昼」を現代に蘇らせ、上質な小休憩の場を提案する。

■茶の小昼 1500円(税別)
創業文久3年(1863年)、石川県金沢市の老舗「丸八製茶場」より昭和天皇へ献上するために作られた貴重な献上加賀棒茶とともに北陸を中心に全国から厳選したお菓子を用意。
■酒の小昼 2500円(税別)
ほたるいかやラウス昆布などのおつまみに合わせ、富山県の酒販店なかやす酒販株式会社の代表であり、利き酒師である中山士門氏による日本酒のペアリング3種を用意。

NAGAE+
NAGAE+
NAGAE+
NAGAE+

小昼屋(こびるや)
◾️所在地/東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑1F 102 NAGAE+本店店
◾️電話番号/03-6434-5643
◾️営業時間/12:00~19:00
◾️定休日/月曜日、火曜日
◾️席数/テーブル10席、スタンディング5席
◾️公式サイトU

-FOOD
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.