FOOD

250年以上の歴史を持つトリノ最古のカフェ「Bicerin」からオリジナルコーヒー豆が登場

投稿日:

Bicerin coffee

創業1763年、イタリア王国最後の国王が愛し、さらには文豪ヘミングウェイ、哲学者ニーチェが足繁く通ったというトリノ最古の老舗カフェ『Bicerin』から、『Bicerin』初となるオリジナルコーヒー豆「Miscela di caffe bicerin speciale(ミシェラ ディ カッフェ ビチェリン スペシャーレ/ビチェリンオリジナルコーヒー)」が発売された。

コーヒー豆は、豆タイプ・粉タイプの2種で、2019年5月28日から販売がスタート。柑橘系の酸味やナッツのフレーバーを感じながら、余韻にはドライフルーツやチョコレートのような甘み、そして程よい苦みが口の中にバランスよく残るようにブレンドされた豆は、エスプレッソはもちろんドリップコーヒーやフレンチプレスコーヒーなど、様々な抽出方法で楽しめる。

Miscela di caffe bicerin speciale
ミシェラ ディ カッフェ ビチェリン スペシャーレ
◾️内容
 ビチェリンオリジナルコーヒー(豆)180g
 ビチェリンオリジナルコーヒー(粉)180g
◾️販売価格/2500円(税別)
◾️販売開始/2019年5月28日(火)
◾️取扱店舗/新宿髙島屋店・東京芸術劇場店・東京ミッドタウン日比谷店・名古屋ミッドランドスクエア店
◾️公式HPオンラインショップ   


-FOOD
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.