FEATURE

学術研究をベースに開発される、ドイツ・シュライヒ社の超リアルな恐竜フィギュア

投稿日:

Schleich
ディアブロケラトプス 
サイズ/長さ16×幅4×高さ9.5cm 価格/1480円(税別)

ドイツのフィギュアメーカー「シュライヒ(Schleich)」がリアルな恐竜フィギュアの新製品を2019年7月2日(火)から発売する。

今回登場するのは、「悪魔の角を持つ顔」という意味の『ディアブロケラトプス』と、これまで化石がたった1頭しかみつかっていない『ドラコレックス』、そして南米のアルゼンチンで発見された『ギガノトサウルス(ジュニア)』の3アイテム。また海に生息していた長い首が特徴的な『プレシオサウルス』は2019年9月に発売予定だ。

シュライヒ社の恐竜フィギュアは、学術研究などに基いて開発されており、その精巧なつくりに定評がある。知的玩具としてはもちろん、大人のホビーとしても所有感を満たしてくれる一品だ。

Schleich
ギガノトサウルス(ジュニア)
サイズ/長さ25×幅7.5×高さ9.7cm 価格/2480円(税別)
Schleich
ドラコレックス
サイズ/長さ19×幅6×高さ12cm 価格/1980円(税別)
Schleich
プレシオサウルス(2019年9月発売予定)
サイズ/長さ16×幅12.2×高さ2.8cm 価格/1980円(税別)
Schleich
特徴的な長い首は可動式。

◾️シュライヒジャパン

-FEATURE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.