FASHION

“スタイリスト佐藤かなの服”『avecmoi』が2019秋の新作を発表

投稿日:

“スタイリスト佐藤かなの服”『avecmoi (アヴェクモワ)』の2019秋の新作が7月10日からウェブ販売を開始した。この秋のavecmoiも、佐藤かな自身が「いま、本当に着たい」という思いを反映させた、残暑から長く活躍するバラエティー豊かなラインナップが揃っている。新作アイテムはavecmoi公式サイトやデジタルカタログから見ることが可能。

■avecmoi2019 autumn新作をデジタルカタログ/ https://feli.jp/s/pr190809/2/

■avecmoi [アヴェクモワ]2019 autumn新作を一覧で/ https://feli.jp/s/pr190809/1/

■佐藤 かな Kana Sato
1998年にスタイリスト梅山弘子氏の元でアシスタントとして下積みを行い、2002年に独立、現在はリンネルなど雑誌や広告などを中心に活躍中。また、趣味では裁縫を得意とし、雑誌やワークショップでもその腕前を披露。「KANA’S STANDARD」(文化社出版局)など、ハンドメイド服に関する著書も多数出版。

■avecmoi
スタイリスト 佐藤かながプロデュースする『avecmoi [アヴェクモワ](=私と一緒に)』は、服と多くの時間を過ごしてきた彼女が、“今、本当に着たい服”がコンセプト。ワードローブにあるデイリーウェアに合わせやすく、コーディネイトに加えることで旬な装いが実現し、新鮮なスタイルが広がっていく……。そんな、スパイスのような服たちをつくり出している。こだわりは、シンプルと着心地のよさ。キーアイテムとして着回しのしやすさに加え、着映えすること。さらに、大人の女性が好きな服を自分らしく着るために、「もう少しココがこうだったらいいのに」という、佐藤かなと同世代の女性の声を、シルエットや丈感に反映させている。ファッション誌などで私服特集が組まれるほど支持を得ている佐藤かなの着こなしのセンスは、自身で服をハンドメイドするほど服好きであり、スタイリストとして服の魅力を知り尽くしているからこそ。そんな彼女が、avecmoiでは、「このアイテムをこういう風に着たい」と、一枚一枚具体的にイメージし、自身で試着をくり返して作っています。程よく肩の力が抜けているけど、絶妙に今らしく、おしゃれに見える。そんな“おしゃれ上級者”のスタイルが叶うavecmoiの服を、まずは1枚ワードローブへ加えてみよう。
■Instagram(@avecmoi_kana)/ https://www.instagram.com/avecmoi_kana/
■avecmoiウエブサイト/ https://feli.jp/s/pr190809/3/

-FASHION
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.