FASHION

FOSSILのスマートウォッチ第5世代は、4種のバッテリーモードや着信応答機能を搭載

投稿日:

FOSSIL Smart Watch Generation 5

時計ブランドの「FOSSIL(フォッシル)」が、第5世代となる新しいタッチスクリーン スマートウォッチを2019年8月6日に発売した。

レディースモデルの「JULIANNA HR」と、メンズモデルの「CARLYLE HR」は、Qualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサと、Wear OS by Google™のOSで稼働する第5世代のスマートウォッチで、スピーカーやスマートバッテリーモードを新たに搭載しており、ストレージは前世代機種の4GBから2倍の8GBへアップ。また、テクノロジーとファッションを両立させるデザインも特徴だ。

FOSSIL Smart Watch Generation 5
JULIANNA HR(レディース)
左からFTW6054, FTW6036, FTW6035
価格/各4万2000円(税抜)

新しい特徴の中でも注目なのは、バッテリーを長持ちさせるための4つのバッテリーモードを備えている点だ。「バッテリー延長モード」は、1回の充電で24時間以上スマートウォッチを使えるモードで、通知や心拍計測等の主要機能をそのまま使用できる。「デイリーモード」は、ほとんどすべての機能が有効になり、スクリーンも常時オンとなる。「拡張モード」は、ユーザー自身で有効にする機能を設定して、バッテリーをセーブすることができる。「時計表示限定モード」では、バッテリー残量が少なくなった際にこのモードに切り替えることで、時刻表示機能のみが稼働して消費電力を抑え、時計として使用できる時間を延長するモードとなる。

また、新型モデルではマイクに加えて防水スピーカー機能を搭載しており、スマートウォッチ上でスマートフォンの着信に応答することが可能だ。現在この機能はAndroid向けのみだが、2019年内にリリース予定の新アプリではiPhoneユーザーでも着信応答が可能になるという。

FOSSIL Smart Watch Generation 5
CARLYLE HR(メンズ)
左からFTW4025, FTW4024, FTW4026
価格/各4万2000円(税抜)

◾️フォッシルジャパン

-FASHION
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.