FASHION

マックスマーラ 2020年リゾートコレクションをドイツ・ベルリンで発表

投稿日:

マックスマーラ2020年リゾートコレクションは、ベルリンの歴史、建築、芸術とクラフトマンシップへのオマージュ。ドイツを代表する「マイセン」の磁器を思わせるホワイト、ベルリンのヒロイン、マレーネ・ディートリッヒを彷彿とさせるルックが登場し、ショーにはキャロリン・マーフィーとウテ・レンパーもモデルとして参加した。

ショーの舞台となったのはベルリン新博物館。ベルリンの壁崩壊から30年、マックスマーラはこの歴史的価値のある刺激的な空間でファッションショーを発表する初めてのブランドとなった。ショーに先駆けてはベルリンの象徴であり、「新たなマレーネ」と呼ばれた歌手のウテ・レンパーをゲストに迎え、エクスクルーシブなキャバレー・ナイトも開催された。

BERLIN, GERMANY - JUNE 02: Ute Lemper, wearing Max Mara, perfoms on stage as part of Max Mara Resort 2020 on June 02, 2019 in Berlin, Germany. (Photo by Daniele Venturelli/Getty Images for Max Mara)

また、ショーの後には同会場であるベルリン新博物館にて壮観なホワイトの「マイセン」のテーブルセッティングがフィーチャーされたポストディナーが開催され、日本からはモデルの森星さんをはじめ、世界各国の主要セレブが駆けつけた。

BERLIN, GERMANY - JUNE 03: Xenia Adonts, wearing Max Mara, Helena Bordon, wearing Max Mara, Hikari Mori, wearing Max Mara, Yoyo Cao, wearing Max Mara, Bryan Boy, wearing Max Mara Sartoriale and Caro Daur, wearing Max Mara during the Max Mara Resort 2020 Fashion Show at Neues Museum on June 3, 2019 in Berlin, Germany. (Photo by Franziska Krug/Getty Images for Max Mara)

-FASHION
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.