FASHION

"San Francisco Memories"がテーマ/SEE SEE × STUDY SHOWROOM

投稿日:

その歴史を紐解くと江戸時代末期にまでさかのぼる、静岡の伝統工芸「静岡挽物(ひきもの)」。この伝統技術を継承しながら、アメリカのストリートカルチャーを融合させて斬新なプロダクトを創出するHOMEWAREブランド「SEE SEE」が、2019年3月30日(土)からSTUDY SHOWROOMとオンラインストアで限定商品をリリースする。

近年、静岡挽物の技術を駆使した「スケートデッキ型一輪挿し」などで人気が高まる「SEE SEE」は、その一方でアパレルアイテムも精力的にプロデュース。今回のPOP UPは、"San Francisco Memories"をテーマにしたコレクションでBROWNとORANGEをメインカラーに落とし込み、San Franciscoの空気感を体現するラインナップで展開している。

発売予定の新作は、MADE IN USAで制作したオリジナルボディのLOGO CAPや、San FranciscoのグラフィティアートからインスパイアされたL/S TEE、ワークシャツ&パンツなど数多くの限定商品を用意。2019年3月30日(土)からSTUDY SHOWROOMおよびオンラインストアで販売する。(オンラインストアでの販売は同日PM12時からスタート)

また、2019年3月30日(土)&31日(日)両日には、SEE SEE Directorの湯本弘通氏もSTUDY SHOWROOMに来店予定だ。

-FASHION
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.