CULTURE

少数民族のリアルな記録、「Invisible Peoples 世界の少数民族」が10月22日に発売

更新日:

日経ナショナル ジオグラフィック社

日経ナショナル ジオグラフィック社から、少数民族のうち、とくに伝統を守り伝えることに努めている集団を取り上げている 「Invisible Peoples世界の少数民族」が2019年10月22日(火)に発行される。

今回発行されるビジュアル書籍は、世界の少数民族のうち特に伝統がよく保存されている21の集団を記録したもので、取り上げられている人々はグローバル化の波が押し寄せるなか、強い意志をもって伝統を伝えている集団だ。またなるべく伝統を残した集団を探し訪ねたため、亜集団が複数存在するナガ人の場合、今回の書籍のなかではコニャック・ナガとワンチョ・ナガの2集団を取り上げている。
また都市の横で遊牧生活を続けるラバーリー、泥人間で伝説を再現するアサロ、この世ならざるものに従うコディ、仮の地に住むヤスディ教徒のクルド、戦争儀式が重要な役割を果たすマンガライなど、多様な姿がイタリアのナショナルジオグラフィックで活躍する写真家によって収められ、写真とともに、現地取材による文章で価値観・生活様式・自然環境・服飾の多様性を伝えている。

「Invisible Peoples世界の少数民族」の著者は100年後にはこうした姿は消え去っているのではないかと記しており、今現在の少数派の記録として、非常に意義のある一冊となることに違いない。

日経ナショナル ジオグラフィック社
ラバーリー(インド)
日経ナショナル ジオグラフィック社
アサロ(パプアニューギニア)
日経ナショナル ジオグラフィック社
ヤズディ教徒のクルド(アルメニア)
日経ナショナル ジオグラフィック社
長角ミャオ(中国)
日経ナショナル ジオグラフィック社
ラバーリー(インド)

Invisible Peoples 世界の少数民族
■発売日/2019年10月22日
■価格/定価 4,200円(+税)
■写真・文/イアゴ・コラッツア、グレタ・ローパ
■日本語版監修/金丸良子(麗澤大学客員教授)
■ 発行/日経ナショナル ジオグラフィック社
【主な内容】
■女性 長角ミャオ/ボンダ/モソ/ハニ/黒イ
■挑戦 アサロ/マンガライ/スリ/コニャック・ナガ
■孤立 ラバーリー/ベルベル/ヤスディ教徒のクルド
■宗教 トダ/コディ/モロカン派
■自然 ビシュノイ/ワンチョ・ナガ/バヌアツ
■印とシンボル デジア・コンド/トゥロン/アパタニ

https://nationalgeographic.jp/atcl/product/19/092600035/

-CULTURE
-, , , ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.