CULTURE

ショベルカー操作訓練アプリ「重機でGo」のiOS版とVR版の配信がスタート

投稿日:

重機でGo

トライアロー株式会社は、建設現場などで活躍する重機、ショベルカーの操作シミュレーションアプリ「重機でGo」のiOS版と、Oculus Goを利用したVR版を2019年8月20日にリリースした。

このアプリ「重機でGo」は2019年5月にAndroid版をリリースすると、約3ヶ月で3500ダウンロードを達成。低価格ながらも本格的な重機シミュレーターとして、建設業界関係者だけではなく、一般ユーザーにも高い支持を得ているアプリだ。

油圧ショベルの実機を正確に再現しているアプリは、「ショベルカーで土をすくいダンプ車に積み込む」という基本の操作はもちろん、移動式クレーン運転士の実技試験の課題の練習や、労働災害防止のための危険予知活動など、実際の重機が活躍する現場に即したプログラムが用意されている。今後は新しい事故事例を反映したトレーニングメニューの追加し、さらには寒冷地には欠かせない除雪用重機の操作訓練ができるアプリを開発していくという。

重機でGo

そもそもこのアプリは、福島市の建設会社「寿建設株式会社」のスタッフたちの声がきっかけで製作されたもの。重機オペレーターの人材不足に危機感を持つ同社が、重機に触れ、操作に興味を持ってもらうきっかけとなる「何か」を創り出せないかという要望がベースになっている。

現役オペレーターのためのリアルなシミュレーターとしてはもちろん、重機好きにもとっても魅力的なアプリと言えるだろう。気になった人はアプリストアへ。

重機でGo
重機でGo

<重機でGo>
◾️Android版/iOS版
・操作訓練7種
・事故回避トレーニング9種
◾️Oculus Go版
・操作訓練7種
・事故事例体験9種
・危険予知訓練3種
・レバーパターンはJIS方式とコマツ方式のどちらか選択可能。
・Android版、iOS版、Oculus Go版ともに無料版は操作訓練2種のみ。
◾️重機でGo公式サイト http://juki-de-go.com/

-CULTURE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.