CULTURE

印刷や製本の不思議を学ぶワークショップが凸版印刷「印刷博物館」で開催

投稿日:

印刷博物館_夏のワークショップ
「マイノートをつくろう」

凸版印刷株式会社が運営する「印刷博物館」で、2019年8月1日(木)から8月23日(金)まで、小中学生を対象にした夏休み体験教室を開催される。

この体験教室では、印刷にまつわる様々な作業を実際の体験を通じて学ぶワークショップが予定されており、中綴(なかとじ)製本を体験できる「マイノートをつくろう」、赤・青・黄の3色を重ねることで、さまざまな色を再現できるカラー印刷の原理を学ぶ、活版印刷体験「カラフルなハガキをつくろう」、寒天を版材として用いてこんにゃく版と呼ばれる平版印刷を体験する「寒天をつかって印刷しよう」の開催が予定されている。

印刷博物館_夏のワークショップ
「寒天をつかって印刷しよう」
印刷博物館_夏のワークショップ
「カラフルなハガキをつくろう」
印刷博物館_夏のワークショップ

◾️期間/2019年8月1日(木)~8月23日(金)
◾️場所/印刷博物館 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
◾️休館日/毎週月曜日(ただし8月12日は開館)、8月13日(火)
◾️参加費/小中学生無料 
 ※同伴保護者は要入場料。一般300円、学生200円、高校生100円。
◾️公式サイト https://www.printing-museum.org/

-CULTURE
-

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.