CULTURE

スイス「オーデマ ピゲ」の歴史を訪ねる、スペシャルエキジビジョン開催

投稿日:

オーデマ ピゲ エキジビジョン『時計以上の何か』

スイスの高級時計ブランド、オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)は2019年10月19日から11月4日まで、東京ミッドタウン(芝生広場)で『時計以上の何か』と題したエキシビションを開催する。

オーデマ ピゲが受け継ぐ地理的、文化的、歴史的遺産を感性で巡る旅は、東京ミッドタウンが「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに毎年開催しているもので、今年で13回目を迎える「Tokyo Midtown  DESIGN TOUCH」の一環として行われる。

今回のエキシビションでは、オーデマ ピゲのヘリテージコレクションから厳選した歴史的に価値のあるヴィンテージウォッチから現行モデルまで、150本以上の時計を展示。さらにスイス・ジュラ山脈にある人里離れたジュウ渓谷で創業された1875年から、最新コレクション「Code 11.59 バイ オーデマ ピゲ」の発表まで、144年以上続くマニュファクチュールの歴史を紹介するコンテンツが用意されている。

オーデマ ピゲ エキジビジョン『時計以上の何か』
◾️期間/2019年10月19日(土)〜11月4日(月・振休)
◾️場所/東京ミッドタウン 芝生広場
◾️入場料/無料

-CULTURE
-, ,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.