CULTURE

ホテルの朝食をロボットが調理してくれる。コネクテッドロボティクス社が実証実験を実施中

投稿日:

朝食調理ロボットサービス「Loraine」実証実験

「調理ロボットサービス」を開発しているコネクテッドロボティクス株式会社が開発した朝食調理ロボットサービス「Loraine」の実証実験が、カンデオホテルズ東京六本木で2019年7月16日から18日まで実施されている。

この実証実験は、ホテル宿泊者限定で開催されているもので、システム自体はコネクテッドロボティクス株式会社でインターンシップを行っている学生チームがメインで開発し、朝食調理で下準備以外のプロセスを自動化している。

宿泊客はタブレットで注文。その後、ロボットはカートリッジに入ったベーコンや温野菜、卵の食材を熱したフライパンまで運び、調理して宿泊客に提供する。ロボットが調理に要する時間は、2食あたり9分だが、宿泊客が他の食事を取り分けている間に朝食セットを調理するため、宿泊者は時間になったら出来立ての食事を楽しむことができる。はたして、ロボットが調理した朝食の出来栄えとは?

朝食調理ロボットサービス「Loraine」実証実験
朝食調理ロボットサービス「Loraine」実証実験

朝食調理ロボットサービス「Loraine」実証実験
◾️期間/2019年7月16日(火)から18日(木)までの3日間
◾️場所/カンデオホテルズ東京六本木 東京都港区六本木6丁目7-11
◾️時間/ 7:00~10:00 ホテルの朝食時間 ※提供は当日宿泊者限定
◾️製品/自動朝食ロボットサービス「Loraine」
◾️メニュー/目玉焼き、焼きベーコン、季節の温野菜
◾️コネクテッドロボティクス株式会社 

-CULTURE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.