CULTURE

月の位置や形状を知るアプリ『Moon Book』にアポロ計画の情報が追加

投稿日:

Vixen Moon Book

総合光学機器メーカー株式会社ビクセンは、月の位置や形状をシミュレーションするアプリ『Moon Book』の新バージョンをリリース。今回のアップデートでは、アポロ11号の月面着陸から50年を記念して月面地図機能に「アポロ計画の着陸地点&その地点での活動内容の説明」を追加した。

1969年7月20日のアポロ11号の月面着陸から、2019年で50周年を迎える。それを記念して、アポロ計画で探査機が着陸した各地点を『Moon Book』の月面地図機能に追加。アポロ号の名称部分をタップすると、画面下部の説明ウインドウに詳細な活動内容が表示されるほか、画面左上のロケットのマークをタップすることで、アポロ計画の着陸地点のみを表示することも可能。さらに「クレーターや山脈の説明」も新たに加えており、月にまつわる多くの情報を引き出すことができる。

Vixen Moon Book
Vixen Moon Book

Vixen Moon Book
◾️販売元/株式会社ビクセン
◾️リリース日/2019年7月3日(iOS版、Android版)
◾️バージョン
 iOS バージョン 2.1(iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、iPod touch対応)
 Android:バージョン 2.1(Android 4.4 以降)
◾️価格/無料

-CULTURE
-,

Copyright© CUCUMBER MAGAZINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.